2022.09.01

eトレお役立ち情報

小学生から質の高い指導を提供し、生徒募集につなげましょう!(2)

小学低学年からの通塾率が高まっている現在、塾としても小学生を生徒募集の新たなターゲットとしていくことは、学習塾として生き残っていく上で欠かせないでしょう。しかしただ募集をかけるだけでは、他塾との差別化を図れず、なかなか生徒が集まることはありません。小学生を持つ保護者が魅力的に感じる学習塾、またその学習コースとはどういったものなのでしょうか。

小学生から質の高い指導を提供し、生徒募集につなげましょう!(1)>>前半の記事はこちら

 

低学年から高学年まで、明確なコンセプト設定を

では、生徒募集につながる魅力ある小学生指導カリキュラムとはどのようなものでしょうか。単純に小学生指導と言っても、低学年と高学年、また受験組と非受験組とでは、保護者の考えからして大きく違います。学年や状況に応じたニーズをしっかりと把握して、それらに応じたカリキュラムを提案してアピールしていくことが最も重要です。

単純に「小学1年生から6年生までの算数・国語指導」といった内容では、保護者が魅力を感じるはずはありません。塾はサービス業です。サービス業は本人がやれないことを代わって行う仕事です。保護者がやりたくてもなかなかやれないことを、丁寧に確実に実行してくれれば、そこでお金がかかっても保護者は納得してくれるのです。

とすれば、家でできそうなことではなく、塾でしかできないことを明確な指導コンセプトとして提案することが重要であることは、言うまでもありません。1年生から3年生までは低学年として特化したカリキュラムを設定しましょう。また高学年の場合にも、標準的な指導カリキュラムの他、受験コースや非受験生のためのハイレベルコースなど、目的を明確にしたカリキュラムを設定することが重要です。

あの塾にいけば何をしてくれて、どんなことができるようになる、ということを明確に打ち出すことで、その塾の存在価値が生まれてくるのです。来年度の新入生募集に向けて、しっかりとした指導カリキュラムやコース作成の準備を始めてみてください。

 

eトレを活用して、魅力ある小学生指導コースを実施しましょう

さて、小学生指導を具体的に考えたとき、生徒個々の状況は中学生以上に多様ではないでしょうか。親の意識、生徒の学力、塾を取り巻く状況はさまざまで、いろいろな指導パターンが必要になってきます。

eトレを上手に活用すれば、限られたスペースや指導人員でも効率良く、目的に応じたさまざまな指導コースを設定することが可能です。最後に、実際にeトレを使って実施できる、いくつかの指導コース例をご紹介します。

 

こんなコース設定はいかがでしょう
eトレで始められる小学生スペシャルコース10

 

①算数・国語 ベーシックトレーニングコース

  • 対象:小1~小3
  • 科目:算数、国語
  • 目的:勉強の習慣づけ

勉強の習慣づけを目的とした、算数および漢字をメインにした演習コースです。
学校進度に合わせて週1回の授業で算数と漢字のトレーニングを行います。

 

②算数・国語 ハイレベルトレーニングコース

  • 対象:小1~小3
  • 科目:算数、国語
  • 目的:学校の先取り学習

算数と国語のハイレベルコースです。
eトレのラーニング(解説)プリントを活用して、学校の先取り学習を行います。
週1回の授業で算数と漢字、文章問題のトレーニングを行います。

 

③算数・国語 進級トレーニングコース

  • 対象:小1~小6
  • 科目:算数、国語
  • 目的:学年を超えた進級式の先取り学習

算数と国語の進級コースです。
学年の履修単元の枠を外して塾内で級を設定し、進級を目的としてトレーニングを行います。
級ごとに認定試験を設定し、賞状などで盛り上げると効果的です。
eトレの学習計画テンプレートで級を設定しておきましょう。

 

④算数・国語 標準トレーニングコース

  • 対象:小4~小6
  • 科目:算数、国語
  • 目的:学校の復習中心

学校の授業の復習を目的とした、算数および国語の演習コースです。
学校進度に合わせて週1~2回の授業で算数と漢字、文章問題のトレーニングを行います。

 

⑤算数・国語 弱点トレーニングコース

  • 対象:小4~小6
  • 科目:算数、国語
  • 目的:学年に関係なく弱点を補強

学年に関係なく、生徒の弱点を補強していくコースです。
eトレの学習計画機能で生徒ごとの弱点単元をまとめたカリキュラムを作成し、効率良く弱点単元の学習を進めます。

 

⑥算数・国語 ハイレベルコース

  • 対象:小4~小6
  • 科目:算数、国語
  • 目的:学校の先取り学習

ラーニング(解説)プリントを活用した、学校の先取り学習です。
算数・国語のほか、オプションで理科・社会も選択できるようにします。
生徒のレベルに応じて、中学入試対策シリーズの問題も利用します。

 

⑦中学入試 基礎演習コース

  • 対象:小3~小5
  • 科目:算数、国語、理科、社会
  • 目的:中学入試に向けた基礎演習

算数・国語の2科目、または4科目での中学入試を目的とした基礎演習コースです。
eトレの標準単元から学習計画を作成して、週2~4回学習します。

 

⑧中学入試 ハイレベルコース

  • 対象:小4~小6
  • 科目:算数、国語、理科、社会
  • 目的:中学入試に向けたハイレベル学習

算数・国語の2科目、または4科目での中学入試を目的としたハイレベルコースです。
eトレの中学入試対策シリーズから学習計画を作成して、週2~4回学習します。

 

⑨小学英語 トレーニングコース

  • 対象:小5~小6
  • 科目:英語
  • 目的:学校内容の復習中心

学校の授業の復習を目的とした、英語の演習コースです。
学校進度に合わせて週1回の授業で教科書に沿った英文や英単語のトレーニングを行います。

 

⑩検定 合格特訓コース

  • 対象:小5~小6
  • 検定:英検、漢検、数検
  • 目的:検定合格に向けたトレーニング演習

検定合格を目的としたトレーニングコースです。
年3回の検定実施時期に合わせて、週1回×12回(3か月)学習します。
eトレの検定対策分野なら指導も手間いらずです。