2022.03.10

今月のeトレ学習

【中学生向け】効率的な新年度のスタートダッシュを!

4月になり、気持ち新たに新学年を迎えます。特に新中学1年は、小学校に比べて学習内容が高度になり、授業スピードも上がることで戸惑うことも少なくないでしょう。そこで今回は、新年度のスタートダッシュを成功させるeトレ活用法をご紹介します。

学習の導入にぴったりな「入門」シリーズ!

中学生の英語・数学・理科には、基礎だけをしっかり学べる「入門」シリーズがあります。
「入門」シリーズのコンセプトは『1つのことを学んだら、すぐに練習』。基本事項に絞ることで、勉強が苦手な生徒や自立型学習での先取りでも、しっかり知識を定着させます。

 

英語 スモールステップの文法演習

中1範囲の英文法を簡単な解説に合わせて、まずは「なぞる」形式で反復練習できます。
問題も「穴埋め問題」から「単語の並び替え」、そして「文章作成」とスモールステップで進んでいくので、前の出題をヒントにすることができ、英語が苦手な生徒でも自分で学習をしやすくなっています。続けることで、英作文を書く土台を養えます。

 

数学 基礎問題の反復練習で定着

解説と練習問題がセットになっているので、解説を参考に問題を解くことで基礎をしっかり身に付けることができます。スモールステップで進めていきながら、豊富な類題で基礎的な問題演習を繰り返し行えます。
解説も、問題を解くための知識をシンプルに説明しているので、文章を読むのが苦手な生徒でも、抵抗なく学習を続けられます。

 

理科 徹底的に基礎事項を確認

重要事項や基礎事項に絞って学習できます。
公式も例題を踏まえながら理解・定着を図ることができるので、理科に苦手意識のある生徒でもスムーズに学習できます。問題演習では、解説で説明されている内容を確認するので、重要語句を書いて覚える練習も併せて行えます。

 

「入門」シリーズは新中学1年生に特におすすめ!

春休みのうちから基礎事項を網羅した「入門」シリーズで先取り学習することで、中学スタートから大きな差をつけられます。

 
普段の授業 定期テスト対策 入試に向けた学習
苦手な生徒 学校や塾での授業後の復習として
→基礎事項の確実な定着に
今学期分の範囲の対策として
→50~70点と平均点を取る力を養う
夏からの総復習として
→基礎固めに
上記生徒以外 学校や塾での授業前の予習として
→授業の理解度アップに
前学期・前学年の範囲の対策として
→80点以上取る力を養う
夏からの苦手分野の復習に
→基礎事項の再確認に