2022.07.08

今月のeトレ学習

【中学生向け】1学期の学習内容を効率的に総ざらい!

8月に入ると夏期講習も真っ只中、受験生を中心に教室が盛り上がっている頃かと思います。8月後半になると2学期に向けた準備を始める時期になります。2学期に入ると授業進度も速まるため、1学期の内容が定着していない状態では、授業に全くついていけなくなってしまいます。そこで今回は、1学期の総復習に役立つeトレ活用法をご紹介します。

重要事項をまとめた「まとめ」シリーズは夏休みの復習に最適!

「まとめ」シリーズは、年間に学習する内容のうち、重要な部分を凝縮。短期間に効率良く、まとめて復習することができます。まとめで見つかった弱点のみ標準分野や入門分野で反復演習することで、しっかり力を付けられます。
2学期の頭には「夏休み明け学力テスト」を行う学校もあるので、その対策も行えます。

夏に役立つ「まとめ」シリーズ

  • 英語 / 教科書準拠シリーズ(まとめ)
  • 数学 / 1~3年のまとめ
  • 理科 / 1~3年のまとめ
  • 社会 / 地理・歴史・公民 まとめ
  • 国語 / 文法のまとめ、古文のまとめ

 

苦手科目を基礎からやり直すなら「入門」シリーズがおすすめ!

中学英語・数学・理科には、基礎だけをしっかり学べる「入門」シリーズがあります。
コンセプトは「1つのことを学んだらすぐ練習」。各単元の問題は、ラーニングプリントを見れば必ず解けるような内容となっているため、「分からない」と手が止まってしまうことなく学習を進めることができます。

英文法入門

中1範囲の単語や基本文を、なぞりながら練習できます。また問題も、穴埋め→並び替え→英作文と徐々にステップアップしていく構成の為、無理なく文法の基礎が身に付けられます。

 

数学入門

詳しい解説はもちろん、例題・解答と練習問題がセットになっているため、苦手な生徒も取り組みやすいのが特長。基本的な問題の反復演習が行えるので、基礎の定着にぴったりです。

 

理科入門

覚えるべき重要語句に絞って、一つひとつ丁寧に説明しているため、基礎知識の習得に最適です。苦手分野の底上げにはもちろん、テスト前の復習としてもおすすめです。

 

3年生は入試に向けた総復習を!

3年生は2学期からいよいよ受験モードに突入します。1・2年生の復習を夏休み中に終わらせられるよう、しっかり演習に取り組ませましょう。どうしても残ってしまう場合については、家庭学習や自習室などでしっかり学習させるのがポイントです。

 

家庭学習におすすめ!eトレLink

eトレLinkは教室のeトレsaと連携し、先生主導で家庭学習まで管理できるWebアプリです。残ってしまった単元をカリキュラムとして配信することで、生徒は教室同様、効率的に家庭で演習に取り組めます。
家庭での学習状況も、管理ツールもしくは教室のeトレで把握できるので、的確なフォローやフィードバックも簡単に行えます。

 

受験に向けて、演習量をしっかりこなすことが成績アップそして合格への近道です。ぜひeトレ&eトレLinkで、演習量を何倍にも増やして合格を勝ち取る力を鍛えましょう!