eJudge

eジャッジは、生徒の理解度確認に
最適な診断テストを簡単作成
学力定着度の定期的なチェックで、
弱点克服に直結するeトレ演習を提供

テストが3分でつくれる!

eトレsaオプションのeジャッジなら、指導した内容に基づいた診断テストを簡単に実施できます。今までテスト作成にかかっていた時間を大幅に削減でき、定期的な知識定着度の確認が可能になります。

※eジャッジ単体で使用することもできます。

eJudge

eジャッジでできること

01

簡単にテスト作成ができるため、労務が大幅軽減

6教科書に対応した「中学英語準拠版」や、広い範囲から学力診断できる「まとめ問題」などすぐに使えるプリセットテストをご用意。
さらに豊富なテスト問題のパーツを組み合わせて、簡単にテスト作成ができるので、今までテスト作成にかかっていた時間を大幅に削減します。

簡単にテスト作成ができるため、労務が大幅軽減

02

eジャッジで弱点診断、
さらにeトレでの的確な補強が可能に!

診断テストで見つかった弱点を活かした、eトレのカリキュラムが簡単に作成できます。
eジャッジで苦手を発見し、eトレでピンポイントな対策演習をする。このサイクルを確立することで、効率的な成績アップを目指せます。

eジャッジで弱点診断、さらにeトレでの的確な補強が可能に!

03

診断票で保護者への説得力あるフィードバックも

テストの結果をもとに、簡単に診断票が作成できます。弱点分析が数値で可視化できるので、塾での授業やeトレ演習の効果をしっかり保護者にフィードバックできます。補強が必要な部分が明確になることで、新たなコースやカリキュラムの提案もスムーズに行えます。

診断票で保護者への説得力あるフィードバックも

eジャッジのご利用シーン

eジャッジの診断をもとに、弱点克服に最適なeトレのカリキュラムを作成。
ピンポイントで効率的な演習が可能に!

eトレジャッジご利用シーン -
eトレジャッジご利用シーン -
eトレジャッジご利用シーン -必要環境
パソコン仕様 Windows OS:Windows11、10、8.1
CPU:Intel Core iシリーズ 5000番台以降、またはそれに準ずるスペックを推奨
メモリ:4GB以上推奨
Cドライブの空き容量:30GB以上
インターネット環境 ADSLや光回線など、
高速回線での常時接続を推奨
プリンター仕様 A4サイズ用紙、モノクロ印刷できるもの
(診断票はカラー印刷もできます)
20枚/分以上印刷可能なレーザープリンター推奨
ソフトウェア Microsoft Office2013以降(WordおよびExcel)、 またはOpenOffice