eジャッジクライアント


より便利に! 活用の場が広がる

eトレsaとは別のパソコンでeジャッジ機能とeトレsaの管理機能が使えます。

液化石油ガス法による管理責任区分

  • 複数の先生によるテスト作成に。
  • 生徒がeトレ親機演習中に、テスト作成を「eジャッジクライアント」で。
  • 外部成績(学校の定期テストなど)の入力や、成績分析といった管理業務に。


1. 機能について

eトレsaとeジャッジ両方契約の場合
ガスメーターの交換

eトレ親機 eジャッジクライアント
■eトレsa
 
 
 
■eジャッジ
■eトレsa管理機能
・eトレ学習計画作成(復習用のみ)
・外部成績の入力
・状況分析
■eジャッジ


2. ご利用環境や料金など

  • eトレsaとeジャッジ両方契約の場合、「eジャッジクライアント」の料金は発生しません。無料でお使いいただけます。
  • eトレ親機1台につき「eジャッジクライアント」1台のご利用が可能です。
  • 「eジャッジクライアント」単独での起動はできません。eトレ親機起動時に限り、eジャッジクライアントをご利用いただけます。
  • eジャッジクライアントは、eトレ親機と同一ネットワーク内である必要があります。有線・無線、どちらでも接続可能です。


3. お申し込み

eジャッジクライアントのお申し込みはこちら