夏休みも終わり、高校3年生はもう受験ムード一色となります。
確実に伸ばせる理数分野の復習をしっかり行い、入試での点数アップにつなげていきましょう。
そこで今回は、この時期からでも活用できる大学入試対策におすすめの理系データベースをご紹介します。

理系科目 大学入試対策シリーズ

1.「入試基礎演習」シリーズ

一つひとつの分野をしっかり復習し、基礎を固めるためのシリーズです。間違えた問題は繰り返し演習し、着実に重要事項をおさえましょう。

2.「入試標準演習」シリーズ

徹底的に問題演習を重ねて実力を養うことを狙いとした、ステップのみで構成されたシリーズです。学力に応じて、「入試基礎演習」シリーズとこのシリーズのどちらから始めるか選びましょう。

3.「難関大対策」シリーズ

主に上位~難関大の過去問から構成されている、難関大入試対策演習シリーズです。徹底的に問題演習を重ねて実力を養うことを狙いとしており、ステップのみで構成されています。多くの演習量をこなせるようになっているので、日々の演習トレーニングにぴったりです。


さらに志望校に合わせた入試対策を

センター対策

センター試験攻略のためには、センター試験の問題を反復学習し、時間短縮と知識の定着を図ることが大切です。
eトレの「センター対策」シリーズは過去問を利用した入試対策の演習で、効率良くセンター試験対策を行うことができます。
得意科目についてはもちろん、苦手科目についても「センター対策」シリーズを利用することで、試験直前までコンスタントに学習することができます。

私大・2次対策

2次・私大対策をする際は、志望校に合わせて効率的に演習を重ね、得点力をアップするように心掛けましょう。
中堅レベルの大学を目指す生徒は、理系科目であれば「入試基礎演習」「入試標準演習」シリーズで学習を進めましょう。
中堅~上位校を目指す生徒は、「入試基礎演習」「入試標準演習」シリーズにまず取り組み、その後「難関大対策」シリーズで実践問題に取り組むのがおすすめです。