2学期に入り、ひと月が経ちました。
1学期に比べ進度が速くなり、授業についていけないという話も珍しくありません。
内容も難しくなっていくため、しっかり対策を練って定期テストに臨む必要があります。
そこで今回は、定期テスト対策に役立つ中学英語・数学のデータベースをご紹介します。

英語

充実の6教科書準拠

『ニューホライズン』『サンシャイン』『ニュークラウン』『トータルイングリッシュ』『ワンワールド』『コロンブス』の6教科書に準拠。
セクションごとに基本文・新出単語・重要表現をさまざまな問題形式で徹底的にトレーニングできるので、学校ごとの定期テスト対策にフレキシブルな対応が可能です。
さらに本文を引用した読解問題やセクションごとの基本文・重要単語を使った英作文問題もあり、テストでの得点アップを強力に後押しします。

標準版の英文法シリーズで実力アップ

教科書掲載の題材から離れた、標準版の英文法シリーズです。
教科書に沿った学習と並行して利用すれば、より高い英語力を身に付けることができます。

基本文シリーズで英作文の力を養成

中学で学習する文法事項を、英作文形式で練習できます。
学年の総まとめとしてはもちろん、入試の英作文対策としてもおすすめです。

安心の英文法入門シリーズ

英語が苦手な生徒向けの、中学1年生範囲の文法を解きながら覚えるシリーズです。
プリントのはじめに解説が付いており、穴埋めや並び替え問題が中心になっているので、なかなか学習が進まないという生徒にもおすすめです。

「英単語 高校入試重要600」「英熟語 高校入試重要300」で基礎力を強化

入試必須の重要単語・熟語に絞って学習するシリーズです。
「英語が苦手な生徒に重要な単語や熟語を覚えさせたい」という場合には、入門シリーズとの併用がおすすめです。


数学

「標準」分野の反復演習で点数アップ

「標準」分野すべてのプリントに取り組むことで、演習量をしっかり確保できます。
数学が得意で、より高い点数を目指して学習する生徒は、チャレンジプリントにも挑戦してみましょう。
チャレンジプリントは公立高校入試レベルなので、さらなる点数アップが見込めます。

定期テストの直前には「まとめ」分野で総復習

各学年での履修内容をいくつかの章ごとにまとめたシリーズです。
定期テストの直前や長期休みを利用した復習など、広い範囲の学習を短期間で行うのに適しています。
テスト範囲が特に広い場合、この分野の『チェック』プリントを総ざらいすると、短期間で学習できます。
3年生は受験に向けて、1・2年生のまとめを総ざらいするのも効果的です。

基礎を一から復習できる入門シリーズ

数学が苦手な生徒には、入門シリーズがおすすめです。
このシリーズの『ラーニング/ステップ』プリントは、ガイドと練習問題で構成されています。
ガイドでシンプルに説明し、練習問題はそれをすぐに実践することができます。
平均点以上を取ることを目指す生徒は、先取り学習用として取り組みましょう。