7月となり、夏休みも目前に近づいてきました。
1年の中で最も長い休みである夏休みを有意義に過ごすことができた受験生は、合格により一歩近づきます。
そこで今回は、夏期講習で効果を発揮する活用法とおすすめ機能をご紹介します。

個別のオーダーメイドカリキュラムで満足度の高い夏期講習を

受験校の難度によって、それぞれの生徒に取り組ませたい学習内容は異なります。
さらに、夏休みは得意科目を伸ばすのはもちろん、弱点補強や苦手科目を克服する絶好の機会です。

一人ひとりに合わせたコース作成

eトレには基礎から応用まであらゆるレベルのプリントがそろっています。
さらに、生徒一人ひとりが学習する単元をあらかじめ設定しておける「学習計画機能」を使ってカリキュラムを組むことで、
生徒・保護者のニーズに応じたオーダーメイドの演習が実施できます。

講習オプションとしても

講習での講義は共通カリキュラムで実施し、eトレを利用した演習は、一人ひとり個別のカリキュラムで行うなど、活用方法も教室に合わせて選択することができます。

学習状況・効果もひと目で確認

▲学習状況は一覧ですぐに把握できます

作成したカリキュラム内の単元をいつ学習したのか、正答率は何%だったのかをひと目で確認することができます。

▲個人診断票

さらに、eトレの学習履歴から「学習記録表」や「個人診断票」を自動作成できます。
実施したカリキュラム内容の理解度診断はもちろん、夏期講習前後の弱点診断にもご利用いただけます。


復習用プリント印刷機能で、さらに個別対応力アップ

授業や演習の復習をどのようにさせたらよいか、お困りになったことはありませんか。
eトレ演習での正答率をもとにプリントを選択して、復習することができます。
eトレなら点数入力すると自動的にデータが保存されるので、一人ひとりに合わせた苦手克服が簡単に行えます。