2月【中学生向け】「まとめ」シリーズで学年末テストを攻略せよ!

2月に入り、学年末テストもいよいよ目前です。
学年末テストは1年間学習した内容から出題されるため、多くの時間も学習量も必要とされます。さらにその点数は内申にも大きく影響するため、しっかり点数を取る準備をしなければなりません。
そこで今回は、中学生の学年末テスト対策に有効な、1年のまとめができるeトレおすすめ活用法をご紹介します。

「まとめ」シリーズで1年間の学習を総ざらい

学年末テストには、期末の範囲に加え学年全体のまとめが含まれるため試験範囲が非常に広く、限られた時間ですべてを学習するのは大変です。
eトレの「まとめ」シリーズは、各学年の履修内容が章ごとにまとめられており、広い範囲の学習を短時間で行うのに適しています。直前にチェックプリントだけの学習をしても、短時間で効率的な復習になります。
さらに中学データには「テスト対策」プリントを用意しています(国語を除く)。テスト本番を意識した演習や、最後の追い込みに最適です。


5科目おすすめ学習法

英語


教科書準拠版と並行し、レッスンのまとめ単元で学年末テストに備えましょう。
また学年末テストでは1年間の文法も問われますので、英文法シリーズにも取り組んで内容をおさらいしておきましょう。

数学


学校では図形・確率の学習が続いていますので、「計算と方程式」「比例・反比例」「一次・二次関数」などの復習も早めに行いましょう。

理科・社会


理科は地学分野の学習が続きます。
学年末テストには物理・化学・生物の問題も出題されるので、重要事項の確認はできるときに少しずつしておきましょう。

社会も同様に記憶の定着を図るため、早めの復習を心がけましょう。

国語


教科書準拠版の「漢字・語句」シリーズでひと通りの復習を行いましょう。
また、「古文」シリーズを使って教科書で扱われている内容は確認しておきましょう。