8月に入ると夏期講習も中盤に差しかかり、新学期に向けた準備を始める時期になります。
2学期の頭には「夏休み明けテスト」を行う学校も少なくありません。
さらに、授業進度も速まるため、1学期の内容を忘れてしまっている状態では、授業に全くついていけなくなってしまいます。
そこで今回は1学期の総復習に役立つeトレ活用法をご紹介します。

重要事項をまとめた「まとめ」シリーズは夏休みの復習に最適!

「まとめ」シリーズは、年間に学習する内容のうち、重要な部分を凝縮。
短期間に効率良く、まとめて復習することができます。

英語 教科書準拠シリーズ(まとめ) / 基本文のまとめ(1~3年)
数学 1~3年のまとめ
理科 1~3年のまとめ
社会 地理のまとめ / 歴史のまとめ / 公民のまとめ
国語 文法のまとめ / 古文のまとめ

各学年での履修内容を章ごとに集約。
定期テストの直前はもちろん、長期休みを利用した復習など、広い範囲の学習を短期間で行うのに適しています。
もちろん、入試対策としても活用できます。


苦手科目を基礎からやり直すなら「入門」シリーズがおすすめ!

中学英語・数学・理科には「入門」シリーズがあります。
コンセプトは「1つのことを学んだらすぐ練習」。
各単元の問題は、ラーニングプリントを見れば必ず解けるような内容となっているため、「分からない」と手が止まってしまうことなく学習を進めることができます。


3年生は入試に向けた総復習を!

3年生は2学期からいよいよ受験モードに突入します。1・2年生の復習は夏休み中に終わらせましょう。
3年生の内容は冬休み前までにおさらいすることで、入試の実践練習も冬休みに集中してしっかり行えます。