eトレを活用することで、「入試に向けて生徒にひたすら演習させたい」「学年末テスト対策を効率的に実施したい」「新年度からの新しいコースづくりを始めたい」などといった、先生方のさまざまな要望を叶えることができます。

そこで、今すぐ実践できるeトレ活用方法をご紹介します。
先生が理想とする教室づくりを、eトレがお手伝いします!

■場面別 おすすめコース設定

入試対策・定期テスト対策で

春期講習で

新たな学年の囲い込みに

■おすすめeトレ活用実践編
保護者アピールに

先生のお悩みを解決!

 
 

 入試対策にはeトレで1枚でも多く、1問でも多く!

 入試直前講習 eトレ自立型入試対策コース

▶生徒・保護者のニーズに応えるカリキュラムもeトレで簡単作成
▶最低限の指導とすることで、一度に対応できる人数が増え、生徒の自立感もアップ
▶すぐに使える高校入試対策用の学習カリキュラムをご用意

冬期講習が始まる12月後半から2月末にかけて、生徒が自由に選択できる入試対策カリキュラムを設定します。
あらかじめカリキュラムを各科目で複数作成しておくことで、生徒・保護者のさまざまなニーズに対応できます。
生徒は自分でeトレを操作して、設定されたカリキュラムに沿って自立型学習を進めます。
どうしても分からない部分に絞った指導とすることで、生徒の自立学習力を育みます。

◆コース詳細
コース設置時期 12月~2月
時間割
(1コマ90分)
月~金 16:30 ~ 18:00
14:00 ~ 15:30、15:40 ~ 17:10
料金
(月額/税抜き)
週1回 4,800円
週2回 8,400円
週3回 10,800円

 

入試対策コース カリキュラム例(中学生)
 英語 基本時制まとめ、中1内容重要文法復習、中2内容重要文法復習、中3内容重要文法復習、長文読解力養成
 数学 計算特訓、方程式完成、関数完成、図形完成、資料・確率完成、中1~中3内容まとめ
 理科 生物・地学 重要語句確認、物理分野完成、化学分野完成、生物分野完成、地学分野完成
 社会 地理総復習、歴史総復習、公民総復習、地理・歴史実力養成、記述式・活用型対策
 国語 漢字特訓、読解力特訓、文法・古文完成

入試対策に、eトレ中心の学習で、東大文科三類に合格した生徒がいます。その生徒曰く、「学校での記述対策以外は、ほぼeトレで勉強しました。基礎シリーズからすべての問題を徹底的に解いたおかげです」とのことです。反復練習をし、解法を身体に覚えさせるのに、eトレの問題は量、質ともにぴったりです。

(新潟県 R塾)

 
 

 1年間の総まとめを短期間でしっかりできるのがeトレ!

 学年末テスト対策 eトレ年間総ざらいコース

▶広い範囲の復習が必要な学年末テストにこそeトレが最適
▶基本を網羅したカリキュラムや、個別の弱点に合わせたカリキュラムなど自由自在

2月末~3月頭にかけて実施される「学年末テスト」は、範囲が今までにないほど膨大となります。広い範囲の復習こそ、eトレが大活躍します!
通常のテスト対策より長めの対策期間を設けて、3学期の復習に加えて1年間の総復習を加えたカリキュラムを設定します。
年間で学習した基本的な内容を網羅したカリキュラムや、その生徒の過去の定期テストの結果から苦手を抽出した個別カリキュラムなど、目的やレベルに応じた対策が簡単に行えます。

◆コース詳細
コース設置時期 1月~2月末(学年末テスト前)
時間割 空き教室がある時間帯を設定(1コマ90分)

※日程によって、時間帯はバラバラ

料金
(月額/税抜き)
週1回 4,000円
週2回 7,500円
通い放題 10,000円
学習内容 1月~テスト2週間前まで 1・2学期(前期、後期中間)の総復習
テスト2週間前から 3学期(後期期末)の復習

定期テスト前は、eトレ演習に特化したテスト対策コースを有料で実施しています。あえて科目を指定しないので、苦手な科目を徹底的に演習する生徒もいれば、得意科目をさらに伸ばそうとする生徒もいます。各教室に先生を配置して、見回りながら質問に対応します。eトレのプリントを解きまくったおかげで、前回は30点ほどだった生徒が60点くらい取れるようになるなど、結果もばっちり表れています。

(大阪府 M塾)

 
 

 総まとめも先取りもeトレなら楽々対応!

 春期講習① eトレ1年のまとめコース

▶1年間に学習した内容も、eトレのまとめシリーズで短期間に総復習
▶個別のカリキュラムで効率的な弱点補強

次年度のスタートをスムーズに切るには、まず今年度の学習で不安を残さないことです。
また、年度が変わる時期は生徒や保護者が通塾を見直す時期であり、しっかり次年度につながる学習提案が必要です。
次年度にも結び付く内容を総ざらいできるコースや、今年1年間を振り返って個別に苦手な単元を抽出したオリジナルカリキュラムなどを設定して、生徒・保護者のニーズに応えましょう。

◆コース詳細
期間 3月の土曜
時間割 9:30 ~ 12:30
料金 1回 2,100円
学習内容 基本的な内容の総復習コースや、個別の弱点克服カリキュラムを設定

春期講習ではこちらで歴史の総復習など、復習が中心のメニューを作成します。春期講習は希望制で、受講回数も受講者によって異なります。生徒や保護者の方と話し合いながら、メニューに優先順位を付けて、カリキュラムを組んでいきます。

(静岡県 L塾)

 
 

 春期講習② eトレ予習先取りコース

▶細かい単元割のeトレなら、予習でも自立型学習が可能
▶勉強が苦手な生徒向けの入門シリーズなら、先取り学習に最適
▶高校生の予習には、解説映像が強い味方に

学年が上がると、その分学習する内容も増え、授業進度は速くなっていきます。新年度のスタートダッシュをスムーズに行えるよう、予習を目的としたeトレコースを設置して、自信を持って新学期を迎えられる環境を整えましょう。eトレプリントは細かく単元が分かれているので、生徒が自学自習でも学習を進めやすくなっています。
また中学の英語・数学・理科には勉強が苦手な生徒向けに作成された入門シリーズもご用意。基本的な内容に特化しているので、予習にぴったりです。

高校生の予習にもeトレはおすすめです。詳しい解説プリントに映像コンテンツも付いているので、生徒が先取り学習をしやすくなっています。特に新高1生が、初めて高校内容を学習するときにおすすめです。

◆コース詳細
コース設置時期 3~4月
時間割 月~金 15:30~17:50、18:00~19:20、19:30~20:50
14:00~15:20、15:30~17:50、18:00~19:20
料金 1コマ80分 1,000円
学習内容 計算や英単語、漢字など新学期の導入内容

「eトレのラーニングを使って次学年の予習を進める」「ラーニングで活字に慣れる」「ラーニング中の情報を自力で吸い上げ、自立学習のスタイルを習得」、この3点を期待して春パックを申し込みました。今までは50分間ただ座って学習するだけでしたが、得点入力やプリント印刷で生徒に動きが発生し、分からないことを自分から質問する活発さも見られるようになりました。

(静岡県 I塾)

 
 

 新たな学年を集客するときにも、eトレは大活躍!

 新学年の囲い込み① eトレ漢字・計算コース

▶どんどん解いたプリントが増えていくので、小学校低学年も夢中になれる
▶ゲーム感覚で解ける、1枚10分程度のスモールステップ学習

春は、小学校低学年からの通塾を促すチャンスです。eトレで、漢字・計算に特化した低学年向けコースを実施できます。
まずは勉強する習慣を身に付けさせ、継続的な通塾につなげましょう。
eトレのプリントは1枚を10~15分くらいで解けるように作成されているので、まるでゲームのようにどんどんクリアしていく楽しさがあります。また、解いたプリントがどんどんたまっていくので、頑張りを褒めるチャンスもたくさんあります。

◆コース詳細
対象学年 小1~4
時間割

※この時間帯の好きな時間で60分程度

月・水・金 15:30 ~ 18:00
火・木 15:00 ~ 18:00
料金
(月額/税抜き)
週1回 5,000円
週2回 9,000円

※兄弟が本科に通っている場合は、割引あり

学習教科 国語・算数

小学校低学年に、eトレのプリント学習がぴったりフィットしました。おかげさまで、小学生の生徒数は順調に増えています。子どもが喜ぶポイントカードや景品、プリントを綴じるための専用ファイルの用意など、細かいところにも気を配って満足度を高めています。

(愛知県 N塾)

 
 

 新学年の囲い込み② 新高1生eトレスタートダッシュコース

▶専門の指導者代わりの、充実した内容の解説プリント「ラーニング」
▶解説プリントに沿った解説映像が、生徒の自立型学習を後押し

トレの高校ユニットは、現代文以外の主要教科に対応していますので、高校からの学習にも活用できます。
ラーニングが充実していますので、教科専門の先生がいなくても大丈夫です。
さらに、各教科の基礎分野には解説映像も付いているので、高校の予習をするのにピッタリです。
受験が終わったらすぐ、「eトレで高校の予習やろう!」と声掛けして、引き続きの通塾を促してください。

◆コース詳細
対象学年 新高1~3
時間割
90分/1コマ
月~金 18:00 ~ 19:30
19:45 ~ 21:15
17:00 ~ 18:30
18:45 ~ 20:15
料金
(月額/税抜き)
週1回 11,000円
週2回 20,000円
学習教科 英語・数学、希望教科(理科・社会・古典)

※動画視聴用のWi-Fi環境を教室に整備するのがおすすめです。

 
 

 講習やテスト対策の成果を保護者へアピール!

学習の成果は必ず保護者に伝えましょう。
eトレなら保護者向けの報告資料を簡単に作成できます!

▲個人成績一覧表

 おすすめ その1  日々の学習結果を渡す

毎日の学習報告には「個人成績一覧表」がおすすめです。その日に学習した単元や、その成績がひと目で分かります。

▲個人診断票

 おすすめ その2  見やすい帳票を活用

学習効果を示すのに最適です。
講習やテスト対策前の成績と、学習後の成果を比較して、成果をしっかりアピールしましょう。特に外部から来ている生徒には、診断票をもとに新学年以降のプランを提示しましょう。

 
 

 先生のお悩みを解決! 学年別eトレ事例集

小学・中学・高校、それぞれにおける春に向けたeトレ活用事例をご紹介します。
実際にeトレを運用している全国の教室で、どのように活用されているかご覧ください。

 小学生 その1  勉強する習慣を身に付けさせたい

eトレのプリントは1枚10分程度のボリューム! 飽きずにテンポ良く学習が続きます。 詳しくはこちら

学校の先取りで学習を進めるので、解説を読んで自分で解き進められるのがうれしいと好評です。「繰り返してプリントを解く」ことで確実にマルの数が増え、学校でも堂々と手を挙げられるので、自信につながっています。
また、自学の習慣がついたことで、家でも机に向かう姿が見られ、保護者の方からも感激の声もいただきました。小学生から自学の習慣が身につくことで、中学生になっても学習がスムーズに進んでいるのも喜ばしいですね。

(栃木県 M塾)

 小学生 その2  他の習い事と塾を両立させたい

eトレなら1対10程度の自立型学習が可能! フレキシブルな時間割を提案できます。 詳しくはこちら

習い事が塾の時間とぶつかってしまい、なかなか継続して通塾する生徒が増えませんでした。そのため、eトレを利用したコースに切り替えて指導を行うことにしました。通塾する曜日と教科をあらかじめ保護者の方と話し合い、一人ひとり個別のカリキュラムを立てていきます。
このコースを始めたことで、生徒の時間の融通が利きやすくなり、継続につながっています。eトレなら無学年の生徒が同時に演習できる場を提供できるので、講師が少ない当塾には非常にありがたいです。

(宮崎県 M塾)

 小学生 その3  中学受験にも対応したい

レベル別に収録した中学受験対策分野で、中学受験をしたい生徒のニーズにも対応できます。 詳しくはこちら

小学生はeトレを使ったコースをメインに、学年混在の教室で演習します。学習時間は週に60分・90分・120分~と選べ、クラブ活動や習い事と両立できるようにしています。
「中学受験対策コース」も設けており、eトレの「中学受験対策分野」で実践問題に望んでいます。とにかく基礎の徹底を図れるのが良いですね。

(福井県 I塾)

 中学生 その1  テストの点数を上げたい

学習計画機能でカリキュラムを作成すれば、学校・学年に応じたテスト対策が簡単にできます。 詳しくはこちら

入塾当初250点満点中60~70点だった生徒が、3か月ほどeトレで学習を続けました。徐々に自分から勉強を進めていくようになり、今では160点ほど取れるようになりました。紙に書いて繰り返し学習を続けたことで、効果が出たのだと感じています。
eトレは自立型学習の流れを身に付けさせやすいので、非常に助かっています。

(静岡県 O塾)

 中学生 その2  個別対応をスムーズにしたい

一人ひとりの弱点に絞ったカリキュラムを作成することで、ニーズに対応できます。 詳しくはこちら

eトレはどんどん続けて学習ができるように工夫されたシステムで、自分で考えながら繰り返し問題が解けるのが魅力的だと思い、春パックに申し込みました。
春期講習では、eトレで生徒一人ひとりに合わせたカリキュラムを作成して、苦手な単元を自発的に勉強できる演習コースを始めました。講師が常駐し、生徒から質問があったときに答えられるようにしています。

(大阪府 S塾)

 中学生 その3  講習での学習効果を上げたい

eトレでの反復演習が成績アップに直結! 自立学習の習慣も身に付きます。 詳しくはこちら

中3の冬に入塾した生徒が、講習でひたすら苦手な社会をeトレで演習しました。その結果、入試では91点を取り、「eトレのプリントを解いていたら、できるようになりました!」と本人も驚いていました。
eトレは短期間でも爆発的に点数を上げることができると感じています。演習トレーニングでアウトプットの力が付き、頭の中が整理されるのではないでしょうか。きちんと単元を決め、その部分は完璧にできるようにするなど、目的がはっきりしていればいるほど効果が大きいと感じます。

(千葉県 Q塾)

 高校生 その1  高校生を新たに受け入れたい

大学入試、テスト対策の自習用教材として活用できます。 詳しくはこちら

高校生からも「eトレで勉強したい」という声が多くあったので、eトレの子機を増やして対応しました。eトレのパソコンとプリンターを自習室に置き、高校生は自習で自由に使えるようにしています。
卒塾生が講師として質問に答えており、テスト前にはeトレに取り組む生徒でいっぱいになります。卒塾生が講師だと、「頑張ればこの大学にいける」と前向きな気持ちになれているようです。

(大阪府 K塾)

 高校生 その2  講師不足を解消したい

ラーニングの解説映像を使えば、教えるポイントを逃さず、誰が教えても同じ内容の指導ができます。 詳しくはこちら

講師間の指導レベルや内容にあまり差が出ないことで、安定した指導ができ助かっています。また、講師が簡単な引継ぎで交代できています。交代する講師に細かに情報を伝えなくても、eトレで生徒の前回の学習状況を確認するだけで指導に入れます。
塾長がいなくても、担当の講師が簡単に操作できるのも、導入した理由の一つです。

(栃木県 Y塾)

 高校生 その3  講習やテスト前は、塾では教えていない科目も学習させたい

eトレの高校ユニットなら、ほぼ全科目に対応できます。 詳しくはこちら

データベースが豊富にそろっているので、非常に重宝しています。
医学部受験では理系科目と英語は必須になります。難易度別にそろったシリーズから、習熟度に合わせたプリントを手軽に選択できるので役立っています。大学入学共通テストでは文系科目も必要となりますが、共通テスト対策のデータベースもあるので、受験科目に合わせたプリント演習ができます。

(静岡県 K塾)