eトレプリントを家庭での「宿題」として活用しましょう

教室の休校に伴う自宅学習として、eトレのプリントを生徒に配布するのがおすすめです。
普段は英語、数学だけの指導であっても、5教科すべてのプリントを渡すことで、塾のサポート力を存分にアピールできます。
 
1教科1日1時間程度の学習を目安に、「まとめ」分野であれば1日1~2単元程度のプリントを解かせましょう。
渡すプリントは1週間単位など、こなせる量がおすすめです。
さらに1日分ごとにプリントをクリアファイルに入れて渡すことで、1日あたりの学習量の「見える化」も図れます。
 
生徒に自己採点させるかどうかは、学年や生徒ごとなど、先生方の裁量でかまいません。
 
ここではeトレを利用した、宿題用プリントの簡単な印刷方法と、後で得点をまとめて入力する方法をご紹介します。

 

宿題用プリントの印刷方法
プリントを回収して、後から得点を入力する方法

 

eトレnetを活用して、保護者も満足な家庭学習を実現しましょう

eトレnetとは
eトレnet

eトレnetは、インターネットに接続されたパソコンやタブレットを使って、いつでもどこでもeトレプリントを自由に見たり印刷したりできる、パーソナルユースのeトレです。
分からないところや集中的に勉強したいところなど、欲しいプリントがその場ですぐに利用でき、自学自習に最適です。
さらにタブレットなら、家中どこにいてもeトレプリントが使えるので、リビングやキッチンで保護者の方が一緒に教えながら勉強することもできます。

 

eトレnetならWeb上での指導を実現
1.授業の続きを家でもサポート! 個別に課題・宿題をらくらく配信

教室で指導した内容と同じ単元を登録・配信すれば、教室での指導で不足しがちな演習を自宅で手軽に行うことができます。

eトレnetの利用方法

 

2.通塾が難しい生徒への科目・テーマ別のWeb指導コースとして

生徒や保護者と相談して一人ひとりに合わせたカリキュラムを配信できます。
生徒は配信されたカリキュラムに沿って学習を進め、分からない問題があればメールやネット通話などで先生に質問します。
「塾が遠くて通えない」「部活動が忙しくて定期的に通うことが難しい」など、塾に通いたくても通えない生徒や保護者のニーズに応えるネット指導コースが実施できます。
※メールやネット通話は別途ご用意いただく必要があります。



 

eトレsaとの違い

eトレsaは教室での演習用、そしてeトレnetは自宅および教室での個人学習用です。

種類 eトレnet eトレsa
主な特徴 1台で1人の生徒のプリント出力や成績管理ができます。教室・自宅を問わず、ネット環境があればどこでも利用できるのが特長です。 1台で同時に多人数の生徒のプリント出力や成績管理ができます。教室専用の演習システムです。
利用場所 教室・自宅などネット環境があればどこからでも、どのパソコンからでも利用できます。 教室で使うことが前提です。eトレsaをインストールしたパソコンでのみ利用することができます。
パソコン タブレット型・ノート型・デスクトップ型
※タブレットはiPad/Androidに対応
デスクトップ型・ノート型
対応人数 1台で1人 1台で同時に10~15人
※子機利用の場合30~40人まで対応できます。
ネット環境 必須(常時接続) 不要
※インストールやアップデート時のみ必要