夏期講習も真っ只中の8月、eトレがフル稼働していることと思います。
今回は、8月からでも実施できる夏期講習ならではのeトレイベントをご提案します。
手軽に実施できるeトレコースで、夏期講習の終盤もさらに盛り上げていきましょう!

そして2学期からの生徒獲得は、何と言っても夏期講習中の教室PRがカギとなります。
そこで、手軽にできる効果抜群の教室PR法をご紹介します。

夏休みだけのイベントを開催!

夏休みだけのイベントを企画して、生徒たちに刺激を与えましょう。
連日の授業とその準備を考えると、この時期から凝った企画を実施するにはeトレが最適です!

eトレ早朝特訓

講習が始まる前の朝早い時間帯を利用した、小学生から中学3年生まで自由参加の「eトレ早朝特訓」。
何かと乱れがちな夏休みの生活ペースを整えるという意味でも、早朝を利用した特訓コースはおすすめです。

<中学生>英単語早朝特訓

1・2年生には教科書準拠版の単語、3年生には「英単語 高校入試重要600」を利用した、英単語暗記の早朝特訓コース。
英単語の定着だけでなく、早朝の限られた時間に取り組むことで集中力を鍛えることもでき、一石二鳥です。

<小学生>漢字・計算早朝特訓

小学生を対象とした、漢字と計算に集中して取り組むコースです。
「上位得点者にはプレゼント!」とすれば、生徒たちのモチベーションアップも間違いなしです。

eトレ漢字コンテスト

小学国語の教科書準拠版にある「漢字50題テスト」や「漢字まとめテスト100」を使います。
同じ単元を学習させるにしてもイベント的に取り組ませることで、生徒のやる気や集中力を導きます。

『eトレ資料』にはイベントに活用できるポイントカードや表彰状がそろっています。
うまく活用して教室を盛り上げましょう!


8月おすすめ教室PR法

1.玄関前で元気なあいさつを!

元気な教室には生徒が集まってくるものです。
生徒や保護者はもちろん、近所にも「いつも活気がある塾」という印象を持ってもらうことが大切です。

そこで、できるだけ多くの先生に協力してもらい、教室前に出て生徒を元気なあいさつで迎えましょう。
特に講習生は緊張して教室にやってくるので、声掛けをして緊張をほぐしてあげましょう。
さらに、送迎に来た保護者にも積極的にあいさつをしましょう。
短い時間でも顔を合わせ言葉を交わすことで、保護者との距離感は一気に近づきます。

2.近所に気を配り、塾の評判を高めましょう!

夏期講習中は普段よりも人の出入りが多くなります。
「自転車が通行の妨げになっていないか」「外で生徒が騒いでいないか」など、もう一度教室の外を見直してみましょう。
ルールを教室内に張り出したり、来塾・帰宅時に声掛けを行ったりして、生徒自身にルール徹底を意識させましょう。

こうした積み重ねが「あの塾は近所に配慮できる」という印象を与え、良い評判につながっていきます。