2018年eトレユーザー会 <福岡会場>
早稲田スクール Q&A



Q1)eトレ導入後、目に見える実績はありましたか。


塾の規模が小さかったころは、同じ校舎に社員が集中していて、どの教科も満遍なくある程度のレベルで指導ができていたので、社員の力量によるところが大きかったです。
そこから、校舎展開をしていく上で社員が分散し、指導の質を保つという点で若干の不安がありました。
その部分で、eトレ演習が社員の役割を担ってくれたというところが、一番大きいと感じています。

さらに、演習量の違いが目に見える実績としてあります。
安定して結果を残せるようになっている生徒さんが非常に多くなりました。



Q2)季節講習について、eトレを受講しない生徒さんは午前中の授業だけで帰ってしまいますか。


中学3年生には「毎日が合宿」というテーマで指導しています。
一日を3つの時間帯に分けており、そのうちの一つで授業を行います。
授業が終わった後も、eトレを受けない生徒さんたちは、夜まで自習室でひたすら学習します。
そこにeトレというスパイスがあると、一日の流れがよりスムーズになるというのが我々の見方です。
中学3年生で季節講習の時期にeトレを受講しない生徒さんは5%以下です。



Q3)季節講習でeトレだけを受講している生徒さんはいますか。


当塾では導入当初からeトレをオプションとして設定していますので、塾生として授業を受けている生徒さんに限り、受講できます。
eトレのみの受講は認めていません。



Q4)中学3年生について、授業の時間帯を教えてください。


平日(火・水・木・金)が19時半から22時までです。
土曜日は二部制にしており、前半が14時から17時、後半は18時半から21時半までです。

中学1・2年生も同様で、火・木・土を1年生と3年生、水・金・土を2年生と3年生といった感じで振り分けています。
3年生はどうしても生徒数が多いので、2パターンのコースを設定し、それぞれのパターンに1年生と2年生をかぶせています。


ページのトップへ戻る