eシリーズトラブルシューティング

eシリーズに関する、よくある質問をQ&A形式でご紹介しています。yoshii
プリントが出ない、画面が開かないなど、お困りの場合はこちらをご覧ください。

 

 

カテゴリーから解決方法をさがす

 

002_qa1002_qa2
002_qa3002_qa4
002_qa5

 

 

eトレが起動できない

エラー表示がある

002-起動すると「コンピュータの日時に不整合が見つかりました」と表示され、「ライセンス取得の案内」が表示される。

003-「データベースに異常が発見されました。Base64文字列に無効な文字が含まれています。」と表示され、起動することができない。

004-eトレを起動しようとすると「起動中にグローバルエラーが発生しました。他のユーザーが同じデータに対して同時に変更を試みているためプロセスが停止しました」と表示され、起動できない。

005-有効期限が切れた旨のメッセージが表示され、起動することができない。

006-有効期限が切れた旨のメッセージが表示された。ホームページから最新のサービスパックをダウンロードしたが、eトレが起動できない。

007-サービスパックを実行した際、「照合に失敗しました」と表示され、その後eトレが起動できない。

008-生徒採点システム(子機)を起動すると「親機のデータベースが見つかりません」と表示される。

eトレのアイコンがない

001-デスクトップにeトレのショートカットアイコンがない

 

★このページのTOPに戻る

プリント印刷がうまくできない

プリントが印刷されない

009-決定・印刷ボタンをクリックしても問題プリントの印刷されない。

010-プリンタを変更したところ、印刷ができなくなった。

012-問題プリントの印刷が出来なくなった。
(Adobe AcrobatとAdobe Readerが一緒にインストールされている場合)

013-問題プリントが文字化けしてしまった。
(Adobe Reader10または11がインストールされている場合)

040-問題プリントが文字化けしてしまった。(+、×、÷、=の記号が文字化けする)

014-Adobe Acrobatを使っていたが何らかのトラブルにより印刷できない。

015-決定・印刷ボタンやプレビューボタンが押せない。

027-問題選択画面の「目的別」コースの中高一貫コースで、印刷できないプリントがある。

印刷結果がおかしい

011-問題と解答をセットで印刷すると、間に白紙が出力されることがある。

017-eトレの画面に出ている単元のプリントと実際に印刷されるプリントが一致しない。

019-1枚の用紙に複数ページが縮小されて印刷される。

 

プリントがプレビューできない

エラー表示がある

016-プレビューボタンをクリックすると「e7vrは動作を停止しました。この問題の解決策を探しています」と表示され、プレビューできない。

プレビューボタンが押せない

015-決定・印刷ボタンやプレビューボタンが押せない。

 

印刷に関するその他のご質問

いろいろな設定

018-両面印刷をしたい。

020-出力される用紙サイズを変更したい。

 

★このページのTOPに戻る

 

 

サービスパックをインストールできない

エラー表示がある

007-サービスパックを実行した際、「照合に失敗しました」と表示され、その後eトレが起動できない。

030-インストールプログラムやサービスパックなどをダウンロードすると、「ダウンロードしたユーザーが少ないためコンピューターに問題を起こす可能性があります」と表示される。

サービスパックを保存できない

029-ダウンロードしたサービスパックや、インストールプログラムがデスクトップに無い。

Cドライブの空き容量がない

031-Cドライブの空き領域が少ない。

 

サービスパックに関するその他のご質問

ディスクの保管について

032-サービスパックディスクは破棄してもよいか。

ダウンロード版サービスパックについて

035-ホームページからサービスパックをダウンロードしたいがeトレのパソコンがインターネット接続できない。

034-問題データをダウンロードしたが、完了したのかわからない。

 

★このページのTOPに戻る

 

 

成績の確認や印刷ができない

エラー表示がある

022-学習記録表や成績一覧を出力しようとした際、「ファイルまたはアセンブリ’CrystalDecisions・・」というエラーメッセージが表示される。

023-個人診断票を開こうとした際、「ファイルまたはアセンブリ’MSChart・・」というエラーメッセージが表示される。

 

採点画面が表示できない

エラー表示がある

024-採点画面を開こうとした際、「初期設定時にエラーが発生しました。種類system windows ax horst unvalued activities on state exception 例外がスローされました」というエラーメッセージが表示される。

 

問題選択ができない

単元の列が表示されない

025-問題選択画面に、単元の列が表示されない。

中高一貫コースが選択できない

027-問題選択画面の「目的別」コースの中高一貫コースで、印刷できないプリントがある。

 

単元・プリント種別の選び方がわからない

小学ユニット「中学入試対策」について

036-中学入試対策A、B、Cの違いは?

中学ユニット「国語教科書準拠版」について

037-中学国語で、文法や古文も含めて教科書の順番どおりに学習したい。

中学ユニット「公立高校入試対策」について

038-公立高校入試対策A、B、Cの違いは?

 

生徒の登録ができない

生徒の追加登録ができない

026-生徒人数は25人未満だが、生徒を新規登録しようとすると「これ以上生徒を追加することができません。」と表示され、登録できない。

 

画面操作ができない

eトレの操作画面がフリーズした

021-eトレの操作画面がフリーズして動かなくなった。

★このページのTOPに戻る

 

 

 

親機と子機の接続について

親機と子機の接続方法

033-eトレの親機と子機をつなぐ方法を知りたい。

 

パソコンの変更について

利用中のパソコンを変更したい

028-eトレ、eジャッジのパソコンを変更したい。

 

★このページのTOPに戻る

 

 

 

 

 

Q&A一覧

001-eトレのアイコンがない
対象:eトレ

以下、アイコンを復旧する手順をご案内いたします。

1.以下のフォルダを開いてください。
スタートメニュー→「すべてのプログラム」→「学習システム」→「学習システム7ユーティリティ」
※ パソコンのOSがWindows 8の場合は、「すべてのアプリ」画面から「学習システム7ユーティリティ」を起動してください。

2.「起動アイコン作成」をクリックしてください。

3.「プログラムの実行が終了しました」と表示されますので、デスクトップに「学習システム7」アイコンがあることをご確認ください。

★このページのTOPに戻る

002-起動すると「コンピュータの日時に不整合が見つかりました」と表示され、「ライセンス取得の案内」が表示される。
対象:eトレ

パソコンに設定されている日付または時刻が誤っている可能性があります。
以下、設定の確認と変更をご案内いたします。

1.タスクバー上の[日付と時刻]表示上でマウスを右クリックするか、[スタート] ボタン をクリックし、[コントロール パネル]、[時計、言語、および地域]、[日付と時刻] の順にクリックしてください。

2.日付と時刻の設定画面が表示されます。日付または時刻が誤っている場合は、正しい日時に修正し「OK」をクリックしてください。

※上記の手順で解決しない場合は、以下の作業を行ってください。

1.以下のフォルダを開いてください。
コンピューター(Windows XPの場合はマイコンピュータ)→Cドライブ→「lsoft」→「etrbk」→「SP○○」(○○はetrbkフォルダ内で一番大きな数字)

2. etr7.vxdをコピーし、以下のフォルダへ貼り付けてください。
Cドライブ→「lsoft」

3.ファイルの上書きの確認画面が表示されますので「はい」または「コピーして置き換える」をクリックしてください。

★このページのTOPに戻る

>003-「データベースに異常が発見されました。Base64文字列に無効な文字が含まれています。」と表示され、起動することができない。
対象:eトレ

必要なプログラムが破損しています。
以下に復旧手順をご案内いたします。

1.以下のフォルダを開いてください。
コンピューター(Windows XPの場合はマイコンピュータ)→Cドライブ→「lsoft」→「etrbk」→「SP○○」(○○はetrbkフォルダ内で一番大きな数字)

2. etr7.vxdをコピーし、以下のフォルダへ貼り付けてください。
Cドライブ→「lsoft」

3.ファイルの上書きの確認画面が表示されますので「はい」または「コピーして置き換える」をクリックしてください。

★このページのTOPに戻る

004-eトレを起動しようとすると「起動中にグローバルエラーが発生しました。他のユーザーが同じデータに対して同時に変更を試みているためプロセスが停止しました」と表示され、起動できない。
対象:eトレ

データベースが破損している可能性があります。データベースのバックアップにリカバリーする手順を以下に案内いたします。

1.以下のフォルダを開いてください。
スタートメニュー→「すべてのプログラム」→「学習システム」→「学習システム7ユーティリティ」
※ パソコンのOSがWindows 8の場合は、すべてのアプリ」画面から「学習システム7ユーティリティ」を起動してください。

2.以下の順にクリックしてください。
「データリカバリー」→「学習システム7前回終了時保存バックアップ(.mdb)」→「リカバリー」

3.「このバックアップファイルを復旧しますか」と表示されますので、「はい」をクリックしてください。

4.「リカバリーが完了しました」と表示されます。
「終了」をクリックし、「学習システム7ユーティリティ」を終了し、eトレが起動することを確認してください。

※ バックアップファイルが破損してリカバリーができない場合、以下の方法で解決できる可能性があります。
ご注意:以下でご案内するリカバリー方法は、前回終了時のデータよりも古いデータへのリカバリーになります。リカバリーファイルの日付以降の情報は失われますので、お客様の自己責任で行っていただきますようお願いいたします。

1.以下のフォルダを開いてください。
スタートメニュー→「すべてのプログラム」→「学習システム」→「学習システム7ユーティリティ」
※ パソコンのOSがWindows 8の場合は、「すべてのアプリ」画面から「学習システム7ユーティリティ」を起動してください。

2.以下の順にクリックしてください。
「データリカバリー」→「変更」

3.「フォルダー参照」ウィンドウが表示されますので、次のフォルダをクリックしてください。
「lsoft」→「backup」→「rotate」

4.「OK」をクリックしてください。
データリカバリー画面に1~5のデータベースが表示されますので、ファイル作成日時を確認し、「1」を選択して「リカバリー」をクリックしてください。

5.「リカバリーが完了しました」と表示されましたら、eトレが起動することを確認してください。
なお、起動しない場合はデータリカバリー画面の「2」以降を順に選択して「リカバリー」をクリックしてください。

★このページのTOPに戻る

005-有効期限が切れた旨のメッセージが表示され、起動することができない。
対象:eトレ、eジャッジ

[eトレの場合]
最新のサービスパックをダウンロード・インストールする必要があります。
→サービスパックのダウンロードページ(http://e-tr.jp/servicepack/)へ
[eジャッジの場合]
最新の定期更新プログラムをダウンロード・インストールする必要があります。
→定期更新のダウンロードページ(http://e-tr.jp/ejservicepack/)へ

★このページのTOPに戻る

006-有効期限が切れた旨のメッセージが表示された。ホームページから最新のサービスパックをダウンロードしたが、eトレが起動できない。
対象:eトレ

ダウンロードしたサービスパックをインストールする必要があります。「ダウンロード・インストールマニュアル」を参照してインストールを行ってください。

★このページのTOPに戻る

007-サービスパックを実行した際、「照合に失敗しました」と表示され、その後eトレが起動できない。
対象:eトレ

サービスパックでの照合失敗や、その後のeトレ起動中断メッセージ内に記載されているID([xxxx-xxxx]という英数字)をeサポートまでご連絡ください。

★このページのTOPに戻る

008-生徒採点システム(子機)を起動すると「親機のデータベースが見つかりません」と表示される。
対象:eトレ

学習システム7パソコンと(親機)と生徒採点システム(子機)の接続設定が行われていない可能性があります。
以下のURLをクリックし、「ネットワーク接続設定マニュアル」を参照の上、接続設定をご確認ください。
http://e-tr.jp/d/s/m/doc/etr7_connect.pdf

★このページのTOPに戻る

009-決定・印刷ボタンをクリックしても問題プリントの印刷されない。
対象:eトレ

プリンタ側がデータ受信するための基本的なセットアップがされていない可能性があります。以下の点を確認してください。
①プリンタの電源が入っている。
②プリンタドライバーがインストールされている。
③パソコンと接続しているプリンターが通常使うプリンタに設定されて、準備完了になっている。
④パソコン側の接続口、プリンタ側の接続口ともに、プリンタケーブルが差し込まれている。

★このページのTOPに戻る

010-プリンタを変更したところ、印刷ができなくなった。
対象:eトレ、ジャッジ

プリンターに関する設定に問題がある可能性があります。
以下、設定の確認と変更をご案内いたします。

※eトレが起動している場合、必ずeトレはシステム終了してください。

1.以下のフォルダを開いてください。
スタートメニュー→「コントロールパネル」→「デバイスとプリンター」(windowsXPの場合は「プリンタとFAX」)

2.プリンタドライバーの一覧が表示されます。

【接続しているプリンター名が無い場合】
プリンタドライバーをインストールしてください。
なお、プリンタドライバーのインストールにつきましては、お手持ちのプリンターのマニュアルをご参照ください。

【接続しているプリンター名がある場合】
接続しているプリンターアイコンにチェックが入っていることをご確認ください。
チェックが入っている場合は、再度eトレを起動して印刷をお試しください。
チェックが入っていない場合、プリンターのアイコンを右クリックして、「通常使うプリンターに設定」をクリックしてください。

★このページのTOPに戻る

011-問題と解答をセットで印刷すると、間に白紙が出力されることがある。
対象:eトレ

プリンターの設定が片面印刷で、eトレが両面印刷対応の設定になっていると白紙が出力されることがあります。
以下の方法で設定を変更してください。

1.eトレにログインし、以下の順にクリックしてください。
「システム管理」→「その他」

2.「両面印刷プリンターでの設定」の「生徒別での印刷」と「プリント別での印刷時」を、「両面印刷ではない」に変更し、「保存」をクリックしてください。

★このページのTOPに戻る

012-問題プリントの印刷が出来なくなった。
(Adobe AcrobatとAdobe Readerが一緒にインストールされている場合)
対象:eトレ

eトレの問題プリントの印刷に必要なプログラム(Adobe Reader)の再インストールで改善できる可能性があります。
以下の手順で再インストールを行ってください。

1.以下のフォルダを開いてください。
スタートメニュー→「コントロールパネル」→「プログラムのアンインストール」

2. Adobe ReaderまたはAdobe Acrobatがある場合、それらをアンインストールを行ってください。
※万が一アンインストールが実行できない場合は、パソコンを再起動してからアンインストールを行ってください。

3.パソコンの再起動を行ってください。

4.以下のアドレスをクリックし、ファイルをeトレパソコンのデスクトップへ保存してください。
→ ftp://ftp.adobe.com/pub/adobe/reader/win/11.x/11.0.01/ja_JP/AdbeRdr11001_ja_JP.exe

5.デスクトップに保存したファイルをダブルクリックしてください。

6.インストーラー画面が表示されますので、「インストール」ボタンをクリックし、インストールが完了するまでそのままお待ちください。

7.インストールが完了しましたら、デスクトップのAdobe Reader アイコンをクリックして起動してください。
※使用許諾契約の画面が表示される時がありますが、その際は「同意する」をクリックしてください。

8.編集メニューから環境設定を選択してください。

9.左のメニューリストから「ページ表示」を選び、「ページキャッシュを使用」のチェックを外してください。

10.左のメニューリストから「アップデーター」を選び、「アップデートの通知を受信するが、ダウンロードしてインストールするときは指定する」を選んでOKをクリックしてください。

11.Adobe Readerの画面を閉じてください。

12.eトレへログインし、以下の順にボタンをクリックしてください。
システム管理→その他→データ印刷プログラム設定

13.以下の設定を変更し、「保存」をクリックしてください。

「データ印刷プログラム設定」
プレビュー:自動認識
印刷:Adobe Reader(直接起動)

★このページのTOPに戻る

013-問題プリントが文字化けしてしまった。
(Adobe Reader10または11がインストールされている場合)
対象:eトレ

Adobe Readerのメニューから、編集 > 環境設定を選択します。
[Adobe Reader10の場合]
左のメニューリストから「一般」を選び、「起動時に保護モードを有効にする」のチェックを外してください。
[Adobe Reader11の場合]
左のメニューリストから「セキュリティ(拡張)」を選び、「起動時に保護モードを有効にする」のチェックを外してください。

★このページのTOPに戻る

040-問題プリントが文字化けしてしまった。(+、×、÷、=の記号が文字化けする)
対象:eトレ

フォント「SymbolPS標準フォント」が影響している可能性があります。以下の手順に沿って作業を行ってください。

1. 以下のフォルダを開いてください。
パソコンのコンピューター(またはマイコンピュータ)→Cドライブ→「Windows」→「Fonts」

2.「Fonts」フォルダに「SymbolPS標準フォント」というフォントがある場合、このフォントファイルを任意の別フォルダにコピーしてください。なおコピーすると、「14463(.ttf)」というファイル名に変更されます。

3.「Fonts」フォルダから、「SymbolPS標準フォント」を削除してください。

★このページのTOPに戻る

014-Adobe Acrobat6.0を使っていたが何らかのトラブルにより印刷できない。
対象:eトレ

Adobe Acrobat 6 standardにつきましては、既にAdobe社での製品サポートが終了しており、プリントの印刷時に分数の括線が出力されないといった事象が起きる可能性があります。
Adobe Acrobat 6 standardがインストールされている場合は、

012-問題プリントの印刷が出来なくなった。(Adobe AcrobatとAdobe Readerが一緒にインストールされている場合
をご参照の上、Adobe Readerのインストールを行ってください。

 

★このページのTOPに戻る

015-決定・印刷ボタンやプレビューボタンが押せない。
対象:eトレ

パソコンにeトレの問題データが入っていません。問題データをインストールする必要があります。

【eトレのパソコンをインターネットに接続可能な場合】
パソコンをインターネット接続して、以下の手順で問題データをダウンロードして下さい。
パソコンのスタートメニュー→「すべてのプログラム」→「学習システム7ユーティリティ」→「問題データダウンロード」
該当のユニットの問題データをダウンロードして下さい。

【eトレのパソコンをインターネット接続できない場合】
eサポートまでお問い合わせください。

★このページのTOPに戻る

016-プレビューボタンをクリックすると「e7vrは動作を停止しました。この問題の解決策を探しています」と表示され、プレビューできない。
対象:eトレ

アンチウイルスソフトが影響している可能性があります。
次のプログラムを、アンチウイルスソフトの検査例外に設定してください。
Cドライブ→Program Files 64(またはProgram Files)→「lsoft」→「etr7」→「e7w」→「e7vr」→「e7vr(.exe)」

なお、アンチウイルスソフトの設定につきましては、各ソフト会社のホームページをご参照ください。

★このページのTOPに戻る

017-eトレの画面に出ている単元のプリントと実際に印刷されるプリントが一致しない。
対象:eトレ

最新のサービスパックをインストールしてください。インストール後、改善が見られない場合はeサポートへお問い合わせください。

★このページのTOPに戻る

018-両面印刷をしたい。
対象:eトレ

プリンタが両面印刷対応していれば両面印刷が可能です。
「基本画面」→「システム管理」→「その他」をクリックして、
「プリントごとに連続印刷」または「生徒ごとに連続印刷」か選択して設定を保存ください。

★このページのTOPに戻る

019-1枚の用紙に複数ページが縮小されて印刷される。
対象:eトレ

adobe readerの印刷設定を確認してください。
「問題選択」→「プレビュー」→画面上で右クリックして「印刷」を選択
ページサイズ処理を「サイズ」に変更してください。

★このページのTOPに戻る

020-出力される用紙サイズを変更したい。
対象:eトレ

プリンターの設定を変更してください。

1.以下のフォルダを開いてください。
パソコンのスタートメニュー→「コントロールパネル」→「デバイスとプリンター」(windowsXPの場合は「プリンタとFAX」)

2.プリンタドライバーの一覧が表示されます。
お使いのプリンターを右クリックし「印刷設定」をクリックしてください。

3.プリンターの印刷設定画面が表示されます。
用紙サイズを変更し、「OK」をクリックしてください。

※詳細な設定方法につきましては、お使いのプリンターのマニュアルをご参照ください。

021-eトレの操作画面がフリーズして動かなくなった。
対象:eトレ

パソコンのスタートメニュー→「すべてのプログラム」‐「学習システム7ユーティリティ」‐「強制終了」で全てのeトレのプログラムを一旦終了した後、eトレを再起動してください。

★このページのTOPに戻る

022-学習記録表や成績一覧を出力しようとした際、「ファイルまたはアセンブリ’CrystalDecisions・・」というエラーメッセージが表示される。
対象:eトレ

必要なプログラムがインストールされていないか破損しています。
以下に復旧手順をご案内いたします。
1.以下のフォルダを開いてください。
コンピューター(Windows XPの場合はマイコンピュータ)→Cドライブ→「eトレ資料」→「緊急対策」→「CrystalReports」

2.「CRRedist2008_x86.msi」(「_jp」とついていない方)をダブルクリックしてください。インストールが行われます。

3.「CRRedist2008_x86_jp.msi」をダブルクリックしてください。インストールが行われます。

★このページのTOPに戻る

023-個人診断票を開こうとした際、「ファイルまたはアセンブリ’MSChart・・」というエラーメッセージが表示される。
対象:eトレ

必要なプログラムがインストールされていないか破損しています。
以下に復旧手順をご案内いたします。
1.以下のフォルダを開いてください。
コンピューター(Windows XPの場合はマイコンピュータ)→Cドライブ→「eトレ資料」→「緊急対策」→「MSChart」

2.「MSChart.exe」をダブルクリックしてください。インストール画面が表示されます。

3.画面の指示に従ってインストールを行なってください。

★このページのTOPに戻る

024-採点画面を開こうとした際、「初期設定時にエラーが発生しました。種類system windows ax horst unvalued activities on state exception 例外がスローされました」というエラーメッセージが表示される。
対象:eトレ

必要なプログラムを設定する必要があります。
以下の設定を行ってください。

1.eトレへログインし、以下の順にボタンをクリックしてください。
システム管理→その他→データ印刷プログラム設定

2.以下の設定を確認し、必要に応じて変更してください。

【「Adobe Reader」または「Adobe Reader(直接起動)」が設定されている場合】
「Adobe Acrobat」を選択してください。

【「Adobe Acrobat」が設定されている場合】
「Adobe Reader(直接起動)」を選択してください。

★このページのTOPに戻る

025-問題選択画面に、単元の列が表示されない。
対象:eトレ

単元の列の幅が変更されています。
以下の手順で初期状態にリセットしてください。

1.以下のフォルダを開いてください。
パソコンのスタートメニュー→「すべてのプログラム」→「学習システム」→「学習システム7ユーティリティ」
※ Windows 8のパソコンの場合は、「すべてのアプリ」画面から「学習システム7ユーティリティ」を起動してください。

2.「リセット・復旧」→「表示設定をリセットする」

3.「画面表示設定のリセットを行うと元には戻せません。よろしいですか」と表示されます。
「はい」をクリックしてください。
「リセットが完了しました」と表示されます。eトレを再起動して問題選択画面に単元が表示されることを確認してください。

★このページのTOPに戻る

026-生徒人数は25人未満だが、生徒を新規登録しようとすると「これ以上生徒を追加することができません。」と表示され、登録できない。
対象:eトレ

受講中止になっている生徒を含めて、25名まで登録されている可能性があります。
以下の方法で確認してください。

基本画面の「学年」「クラス」「状態」「受講」の表示絞り込みを、「すべて」に変更

なお、上記の方法で確認し、不要な登録がありましたら削除を行ってください。

★このページのTOPに戻る

027-問題選択画面の「目的別」コースの中高一貫コースで、印刷できないプリントがある。
対象:eトレ

一部、高校ユニットの問題が入っています。これらのプレビューや印刷には高校ユニットのご契約が必要になります

★このページのTOPに戻る

028-eトレ、eジャッジのパソコンを変更したい。
対象:eトレ、eジャッジeトレ/eジャッジパソコンを変更するには、新しいパソコンへのプログラムの再インストールが必要です。
再インストールをご希望の際は、次のいずれかの方法をお選びいただき、eサポートまたはお近くの教育開発出版(株)各営業所へご連絡ください。

■ダウンロードによるセルフインストール(無料)
再インストールの情報をメールでお送りいたします。
メールより、eトレ/eジャッジ再インストールプログラムをダウンロードし、新しいパソコンにeトレ/eジャッジをインストールしていただく方法です。

■ディスクによるセルフインストール(5,000円+税)
再インストールキットをお届けいたします。
eトレ/eジャッジ再インストールディスクを使い、新しいパソコンにeトレ/eジャッジを インストールしていただく方法です。

■パソコン送付によるメーカーインストール(10,000円+税)
パソコンをeサポートまでお送りいただき、eサポートにてインストールしてパソコンをお返しする方法です。

★このページのTOPに戻る

029-ダウンロードしたサービスパックや、インストールプログラムがデスクトップに無い。
対象:eトレ、eジャッジ

デスクトップ以外のフォルダへ保存した可能性があります。
もう一度ダウンロードを行い、保存先を確認してください。

なお、保存先の指定が表示されない場合は、パソコンで保存先が固定されている場合があります。一般的には以下のフォルダに保存されていることが多いです。
コンピュータ(Windows XPの場合はマイドキュメント)→「ダウンロード」

上記のフォルダに保存されていない際はパソコンの設定をご確認ください。

★このページのTOPに戻る

030-インストールプログラムやサービスパックなどをダウンロードすると、「ダウンロードしたユーザーが少ないためコンピューターに問題を起こす可能性があります」と表示される。
対象:eトレ、eジャッジ

ブラウザの種類や設定によって、固定で表示される警告文です。eトレ/eジャッジのプログラムは、問題を起こす可能性はございません。
メッセージのウィンドウの×をクリックして閉じ、ダウンロードを進めてください。

★このページのTOPに戻る

031-Cドライブの空き領域が少ない。
対象:eトレ、eジャッジ

不要なプリントデータを削除することで、Cドライブの空き領域が増える場合があります。
以下に削除手順をお伝えします。

1.スタートメニュー→すべてのプログラム→学習システム7ユーティリティをクリックしてください。

2.学習システム7ユーティリティが表示されますので「問題データ整理」をクリックしてください。

3.データ整理画面が表示されますので「簡易削除」または「詳細削除」を選択し、「不要なプリントデータを削除」をクリックしてください。
確認画面が表示されますので「はい」をクリックしてください。

【簡易削除】
契約していないユニットのプリントデータが保存されているフォルダを一括削除します。詳細削除に比べ、短時間で完了します。

【詳細削除】契約にかかわらず、プリントデータが保存されているフォルダ内のファイルをすべて検査し、不要なファイルを削除します。簡易削除に比べて時間はかかりますが、ディスク使用領域はより軽減されます。

★このページのTOPに戻る

032-サービスパックディスクは破棄してもよいか。
対象:eトレ

念のため最新ナンバーのディスクはお手元に残し、それより古いものは破棄していただいて構いません。

★このページのTOPに戻る

033-eトレの親機と子機をつなぐ方法を知りたい。
対象:eトレ

以下のURLをクリックし、「ネットワーク接続設定マニュアル」を参照の上、接続を行ってください。
http://e-tr.jp/d/s/m/doc/etr7_connect.pdf

★このページのTOPに戻る

034-問題データをダウンロードしたが、完了したのかわからない。
対象:eトレ

ダウンロードが完了すると「完了しました」と表示されます。また、パソコンのタスクバーにeトレアイコンが表示されていれば進行中です。アイコンクリックすると詳細な進行状況が確認できます。

★このページのTOPに戻る

035-ホームページからサービスパックをダウンロードしたいがeトレのパソコンがインターネット接続できない。対象:eトレ

別にインターネット接続可能なパソコンとUSBメモリーなどのリムーバブルがあればダウンロード・インストールが可能です。別のパソコンでダウンロード保存したサービスパックをリムーバブルメディアでeトレのパソコンのデスクトップに移して、インストールしてください。

★このページのTOPに戻る

036-中学入試対策A、B、Cの違いは?
対象:eトレ(問題データ)

科目によって異なります。以下をご覧ください。

■国語
小4から小6まで、児童の学年に合わせて中学入試に備えることができます。Aは小4、Bは小5、Cは小6を目安にした内容、構成になっています。漢字やことわざのほかに、短い文章を使って「適語補充」「内容把握」などのテーマ別の練習や、比較的長い文章を使って読解の練習を行うことができます。

■算数
小4から小6までの3年間を使って、中学入試に備えることができます。Aは小4、Bは小5、小6で取り組むことができる内容です。Cは偏差値55レベルの中上位校を目指すために必要な発展レベルの内容です。Aには、小5、小6の履修内容のうち、入試に頻出で早い段階で身につけておくと良いものが含まれます。入試に必要な基本的な考え方は、AとBですべて学習できます。

■理科
小4から小6までの3年間を使って、中学入試に備えることができます。Aは小4、Bは小5、小6で取り組むことができる内容です。Cは偏差値55レベルの中上位校を目指すために必要な発展レベルの内容です。AとBを学習すれば、入試に必要な標準的な内容が身につきます。Cでは、入試前の実践演習を行い、より幅広い内容にまで知識を広げることができます。

■社会
小4から小6までの3年間を使って、中学入試に備えることができます。Aは、地理分野のみを集中的に扱っています。Bでは、地理分野の内容を深めるとともに、記号選択問題を中心に、歴史や公民分野でも、入試に必要な標準的な内容を身につけることができます。Cは、書かせる問題やまとめ問題、実践問題で構成されています。

★このページのTOPに戻る

037-中学国語で、文法や古文も含めて教科書の順番どおりに学習したい。
対象:eトレ(問題データ)

目的別コースをご利用ください。問題選択画面の左上のタブ「目的別」の中学国語には、「【通】光1年」や「【通】東2年」というコースがあります。漢字の単元だけでなく文法や古文の単元も教科書の順番どおりに組み合わせてあるので、スムーズに学習を進めることができます。

★このページのTOPに戻る

038-公立高校入試対策A、B、Cの違いは?
対象:eトレ(問題データ)

科目によって異なります。以下をご覧ください。

■英語
全国の公立高校の入試問題をベースとした、直前問題演習シリーズです。文法、語い、長文、対話文、英作文の実践演習ができます。単元名のA~Cはレベルを表し、A、B、Cの順に難しくなります。ラーニングを省略し、徹底的に演習をこなせるようになっています。

■数学
全国の公立高校の過去問をベースとした、入試対策シリーズです。ラーニングとチェックを割愛してあり、問題演習に時間を掛けることができます。ステップ1は計算などの小問、ステップ2は関数、ステップ3は図形に関する問題を扱っています。A~Cの3つの分野があり、A、B、Cの順に難度が上がります。証明問題は、BとCで出題されます。

■理科
全国の公立高校の過去問をベースとした、入試対策シリーズです。ラーニングとチェックを割愛してあり、問題演習に時間を掛けることができます。ステップ1は物理分野、ステップ2は化学分野、ステップ3は生物分野、ステップ4は地学分野に関する問題を扱っています。A~Cの3種類があり、A、B、Cの順に難度が上がります。記述式の問題も順に増えていきます。

■社会
全国の公立高校の過去問をベースとした、入試対策シリーズです。ラーニングとチェックを割愛してあり、問題演習に時間を掛けることができます。ステップ1は地理分野、ステップ2は歴史分野、ステップ3は公民分野に関する問題を扱っています。A~Cの3種類があり、A、B、Cの順に難度が上がります。記述式の問題も順に増えていきます。

★このページのTOPに戻る


 

eサポート

解決方法がご不明な場合は、eサポートまでお気軽にお電話ください。

電話 050-3822-5800  (平日10:00~18:00)
メール info@e-tj.net
FAX 0120-434-767