eトレnetとは

eトレnet

eトレnetは、インターネットに接続されたパソコンやタブレットを使って、いつでもどこでもeトレプリントを自由に見たり印刷したりできる、パーソナルユースのeトレです。
わからないところや集中的に勉強したいところなど、欲しいプリントがその場ですぐに利用でき、自学自習に最適です。
さらにタブレットなら、家中どこにいてもeトレプリントが使えるので、リビングやキッチンで保護者の方が一緒に教えながら勉強することもできます。

eトレsaとの違い

eトレsaは教室での演習用、そしてeトレnetは自宅及び教室での個人学習用です。

種類 eトレnet eトレsa
主な特徴 1台で1人の生徒のプリント出力や成績管理ができます。教室・自宅を問わず、ネット環境があればどこでも利用できるのが特長です。 1台で同時に多人数の生徒のプリント出力や成績管理ができます。教室専用の演習システムです。
利用場所 教室・自宅などネット環境があればどこからでも、どのパソコンからでも利用できます。 教室で使うことが前提です。eトレsaをインストールしたパソコンでのみ利用することができます。
パソコン タブレット型・ノート型・デスクトップ型
※タブレットはiPad/Androidに対応
デスクトップ型・ノート型
対応人数 1台で1名 1台で同時に10~15名
※子機利用の場合30~40名まで対応できます。
ネット環境 必須(常時接続) 不要
※インストールやアップデート時のみ必要

生徒の学習を管理

プリントリストを作成

eトレnetに収録されているすべてのプリントから自由に組み合わせて、先生独自のカリキュラムを「プリントリスト」として作成することができます。過去に作成したプリントリストや、ほかの先生が作成したプリントリストをコピーして使うことも可能です。

個別カリキュラムの配信
eトレnetの利用方法

作成したカリキュラムは「課題」や「おすすめ」として生徒に配信でき、生徒は配信されたカリキュラムに沿って学習を進めます。「課題」には提出期限も設定できるので、生徒の学習管理にご活用いただけます。

学習状況の把握も
eトレnetの利用方法

生徒一人ひとりの学習状況を一覧で確認できます。配信した「課題」を期限までに学習したかも把握できるので、学習がやりっ放しになりません。