タブレット端末でeトレnetを利用すれば、生徒は自宅や教室、図書室などさまざまな場所で学習することができます。
自由に問題を選んで学習したり、配信された課題や宿題などを学習することで生徒の学力向上につながり、保護者への学習サポート体制のアピールにもなります。

1.自学自習に最適

授業の復習やテスト勉強に

すべての単元に解説プリントが付いているので、それを見ながら自学自習が行えます。
演習問題としてだけでなく、分からないところを調べ、要点を確認することも可能です。

 

2.ペーパーレス演習を実現

マーカーで重要事項をチェック

ラーニングプリントの重要事項にマーカーモードで線を引いて印刷すれば、要点チェック用のプリントに早変わり。
通学時の電車やバスでも手軽に学習できます。

iPad、タブレットを有効活用

eトレnetタブレット版では、答えを直接書き込み、自己採点した答案を保存することができます。
間違えた問題の再確認や、テスト前の復習に活用できます。

先生からの学習アドバイスも

保存された答案は、先生が確認・書き込みをして上書き保存も可能です。
コメントや学習アドバイスを書き込めば、生徒は自分のタブレットで確認することができ、eトレnetを通じてコミュニケーションが図れます。