4、5月お役立ち情報

特集企画 「こんなときにはこれ! おすすめeトレプリント」

こいのぼり
いよいよ新学期が始まり、新入塾生もeトレで勉強に励んでいることと思います。そして5月には新年度初めての定期テスト、そこでしっかりと結果を出すためには、日ごろから生徒の学力や目的にぴったりの学習をさせることがとても大切です。そこで今回は、eトレプリントにフォーカスを当てて、パターン別にこの時期に特におすすめのeトレプリントをご紹介します。

すでにご存じの先生方も多いかと思いますが、「それは知らなかった!」とおっしゃる先生も意外と多い問題プリントの中身。ぜひ参考にしていただき、学力アップに向けてeトレをさらに効果的にお使いただきたいと思います。

パターン1 英語と数学がまったく分からない!(中学1年生)

そんなときにおすすめなのが、中学英語・数学に収録されている「入門シリーズ」です。それぞれを詳しくご紹介します。

☆中学英語「入門 英文法A①」

中学1年範囲の英文法の基礎シリーズです。文法的な説明は極力省き、まずは「書いて覚える」ことをコンセプトにしています。このシリーズにはラーニングはありません。その代わりステップにははじめに簡単な説明があり、続いてなぞって覚えるコーナー、練習問題と続きます。

☆中学数学「入門1年」

このシリーズにも基本的にラーニングがなく、その代わりにステップのはじめに「ガイド」という解説がついています。続く練習問題はそのガイドを見ながら解くことができるようになっているので、いきなり問題を解くことが難しい生徒にも使いやすい構成になっています。

いくら理屈で説明しても、なかなか問題を解けるようにならない生徒さんもいらっしゃると思います。そんなとき、この中学英語・数学の「入門シリーズ」を使えば、勉強の「はじめの一歩」を後押しすることができます。思うように学習が進まない生徒さんには、ぜひ入門シリーズのプリントで「できた!」という実感を持たせてあげてください。その達成感こそが勉強に対するやる気を引き出し、継続的な学習につながっていきます。

パターン2 たくさんある新課程の数学シリーズ。どうやって勉強しよう?(高校1年生)

eトレの高校数学ⅠAには5つのシリーズがあります。それが、「ⅠA基礎」、「ⅠA基礎練習」、「ⅠA標準」、「ⅠA標準練習」、「ⅠA応用」です。これらそれぞれの特長を知り、効果的に使いわけることが重要です。

☆「A基礎」「ⅠA基礎練習」

これら2つのシリーズは、教科書の基礎事項を身につけるためのシリーズで、併用することをコンセプトにつくられています。

「ⅠA基礎」はいわばラーニング集。eトレの問題選択画面を見る限りステップとチェックで構成されているように見えますが、中学数学の入門シリーズ同様、ステップにはしっかり解説が書いてあり、例題、練習問題ももちろんついてます。

A基礎練習」は、「ⅠA基礎」で理解した内容を徹底的に問題演習するためのシリーズです。このシリーズにラーニングがないのは、先述の通りラーニング集である「ⅠA基礎」シリーズとの併用を想定しているためです。

時間が限られているときは、「ⅠA基礎」だけを学習しても十分に必要事項をおさえることができますし、「もっとやりたい」という場合には2つのシリーズを組み合わせて学習しましょう。

☆「A標準」「A標準練習」

これら2つのシリーズは、教科書の練習問題や章末問題レベルに対応できるようにするためのシリーズです。「ⅠA標準」と「ⅠA標準練習」は、上記の「基礎・基礎練習」と同じコンセプトで、併用を想定しています。

学校での使用教科書に応じて、「基礎シリーズ」にするか「標準シリーズ」にするか、生徒にアドバイスしてください。「標準シリーズ」は中堅レベル以上の学校の生徒が利用するのに適しています。

☆「ⅠA応用」

入試問題を意識した問題演習シリーズです。意識の高い生徒の場合、高1のうちから取り組むことで入試問題の典型的なパターンを体で覚えることができます。

数学ⅡBも、ⅠAと同様のつくりになっています。「基礎」「基礎練習」、「標準」「標準練習」、「応用」という5つのシリーズの特長をしっかり掴んでおけば、生徒一人ひとりの状況、学力に応じて最適のeトレプリントを提供することができます。

■ ご存知ですか? 高校数学をより効果的に学習できる「目的別コース」

eトレの問題選択画面の左上にある「目的別」をクリックすると、収録されている単元を使いやすく組み合わせた「目的別コース」で学習を進めることができます。

例えば、より演習量を増やしたいという生徒向けに、高校数学の「ⅠA基礎」と「ⅠA基礎練習」を続けて学習できるようなコースもあらかじめセットされています。こちらも併せてぜひご活用ください。

 

キャプチャ

今回のeトレお役立ち情報はいかがでしたでしょうか? これまでと少し毛色を変えて、eトレプリントについてしっかり説明させていただきました。今後も教室運営にとどまらず、問題プリントの上手な使い方など様々な情報をお届けしてまいります。

来月のお役立ち情報もぜひご期待ください。