2月お役立ち情報

特集企画 「保護者のクチコミで塾の評判を高めましょう!」

今月は、保護者対応とクチコミについて考えてみたいと思います。言うまでもなく、塾への良いクチコミは生徒獲得のためのもっとも重要な要素です。ぜひご参考にしていただいて、春の生徒募集を成功させましょう。

大事なのは保護者のクチコミです。

新規生徒募集で塾の外に目が行きがちなこの時期ですが、内部にもしっかり目を向けましょう。現在通っている生徒、保護者とのコミュニケーションを積極的に取り、より強固な信頼関係を築くことが良いクチコミを広げる第一歩です。

そのために大切なことは、保護者と少しでも多く話をすることです。新年度に向けた保護者説明会を開いたり、進路相談や学習相談を兼ねた三者面談を実施したりして、できるだけ保護者と接する機会を設け、積極的に話をしましょう。

面談では、具体的な指導方針やカリキュラムをアピールすることが大切です。生徒の現状を分析して、弱点はどこか、これからの1年間どんなカリキュラムで指導し、どんな対応をしていくのかをしっかりと保護者に伝えましょう。その際にぜひご活用いただきたいのが、eトレの個人診断票です。個人診断票は、eトレで学習したプリントの結果に基づいて各科目の理解度がグラフで表示されるので、保護者への説得力がぐんと増します。

自分の子どもに対する親身な姿勢を見れば、塾に対する保護者の信頼も高まります。「あの塾では保護者会や面談をしっかり開いて、熱心に指導してくれている」といった具体的な情報がクチコミとして塾外の保護者にも広まり、良い評判へとつながっていくのです。

もし保護者会や面談の時間が取れない場合でも、メールで保護者へ日々の状況報告をしたり、生徒の送り迎えのちょっとした際に保護者に声をかけ、塾での様子を少し伝えたりするだけでも印象はだいぶ変わってきます。

生徒募集を成功させるカギは、クチコミにあり。保護者とのコミュニケーションから地域での良い評判を広げ、新年度へ向けた生徒募集をぜひとも成功させてください。