• Q1.起動すると「コンピュータの日時に不整合が見つかりました」と表示され、「ライセンス取得の案内」が表示される。

    A1.
    パソコンに設定されている日付または時刻が誤っている可能性があります。
    以下、設定の確認と変更をご案内いたします。

    1.タスクバー上の[日付と時刻]表示上でマウスを右クリックするか[スタート] ボタン をクリックし、[コントロール パネル][時計、言語、および地域][日付と時刻] の順にクリックしてください。

    2.日付と時刻の設定画面が表示されます。日付または時刻が誤っている場合は、正しい日時に修正し「OK」をクリックしてください。

    ※上記の手順で解決しない場合は、eサポートまでご連絡ください。

  • Q2.「データベースに異常が発見されました。Base64文字列に無効な文字が含まれています。」と表示され、起動することができない。

    A2.
    必要なプログラムが破損しています。
    以下に復旧手順をご案内いたします。

    1.以下のフォルダを開いてください。
    スタートメニュー→コンピュータ→Cドライブ→「lsoft」→「etrbk」→「SP○○」(○○はetrbkフォルダ内で一番大きな数字)
    ※スタートメニューをクリックしてもコンピュータが無い場合は、スタートメニューを右クリックし、エクスプローラー→PC (またはコンピューター)→Cドライブ→「lsoft」→「etrbk」→「SP○○」(○○はetrbkフォルダ内で一番大きな数字)

    2.etr10.vxdをコピーし、以下のフォルダへ貼り付けてください。
    Cドライブ→「lsoft」
    ※お使いのeトレが「学習システム7」の場合は「etr7.vxd」をコピーしてください。

    3.ファイルの上書きの確認画面が表示されますので「はい」または「コピーして置き換える」をクリックしてください。

  • Q3.eトレを起動しようとすると「起動中にグローバルエラーが発生しました。他のユーザーが同じデータに対して同時に変更を試みているためプロセスが停止しました」と表示され、起動できない。

    A3.
    データベースが破損している可能性があります。データベースのバックアップにリカバリーする手順を以下に案内いたします。

    1.以下のフォルダを開いてください。
    スタートメニュー→「すべてのプログラム」→「学習システム」→「学習システム7ユーティリティ」
    ※ パソコンのOSがWindows 8の場合は、すべてのアプリ」画面から「学習システム7ユーティリティ」を起動してください。

    2.以下の順にクリックしてください。
    「データリカバリー」→「学習システム7前回終了時保存バックアップ(.mdb)」→「リカバリー」

    3.「このバックアップファイルを復旧しますか」と表示されますので、「はい」をクリックしてください。

    4.「リカバリーが完了しました」と表示されます。
    「終了」をクリックし、「学習システム7ユーティリティ」を終了し、eトレが起動することを確認してください。

    ※バックアップファイルが破損してリカバリーができない場合、以下の方法で解決できる可能性があります。
    ご注意:以下でご案内するリカバリー方法は、前回終了時のデータよりも古いデータへのリカバリーになります。リカバリーファイルの日付以降の情報は失われますので、お客様の自己責任で行っていただきますようお願いいたします。

    1.以下のフォルダを開いてください。
    スタートメニュー→「すべてのプログラム」→「学習システム」→「学習システム7ユーティリティ」
    ※ パソコンのOSがWindows 8の場合は、「すべてのアプリ」画面から「学習システム7ユーティリティ」を起動してください。

    2.以下の順にクリックしてください。
    「データリカバリー」→「変更」

    3.「フォルダー参照」ウィンドウが表示されますので、次のフォルダをクリックしてください。
    「lsoft」→「backup」→「rotate」

    4.「OK」をクリックしてください。
    データリカバリー画面に1~5のデータベースが表示されますのでファイル作成日時を確認し、「1」を選択して「リカバリー」をクリックしてください。

    5.「リカバリーが完了しました」と表示されましたら、eトレが起動することを確認してください。
    なお、起動しない場合はデータリカバリー画面の「2」以降を順に選択して「リカバリー」をクリックしてください。

  • Q4.有効期限が切れた旨のメッセージが表示され、起動することができない。

    A4.
    最新のサービスパックをダウンロード・インストールする必要があります。
    →サービスパックのダウンロードページ(http://www.e-tr.jp/support/servicepack/)へ

  • Q5.有効期限が切れた旨のメッセージが表示された。ホームページから最新のサービスパックをダウンロードしたが、eトレが起動できない。

    A5.
    ダウンロードしたサービスパックをインストールする必要があります。「ダウンロード・インストールマニュアル」を参照してインストールを行ってください。

  • Q6.生徒採点システム(子機)を起動すると「親機のデータベースが見つかりません」と表示される。

    A6.
    学習システムパソコンと(親機)と生徒採点システム(子機)の接続設定が行われていない可能性があります。
    以下のURLをクリックし、ネットワーク接続設定マニュアルを参照の上、接続設定をご確認ください。
    eトレ10の場合 http://e-tr.jp/d/s/m/doc/etr10_connect.pdf
    eトレ7の場合  http://e-tr.jp/d/s/m/doc/etr7_connect.pdf

  • Q7.「W-401 データベースに接続できませんでした。データベースサービスが起動していない可能性があります。管理者権限を利用してデータベースサービスを起動してみますか?」と表示され、起動することができない。

    A7.
    起動時に必要なサービスが起動していません。画面表示の「はい」をクリックし、サービスを開始してください。

  • Q8.eトレのアイコンがない。

    A8.
    以下、アイコンを復旧する手順をご案内いたします。

    1.以下のフォルダを開いてください。
    スタートメニュー→「すべてのプログラム」→「学習システム」→「学習システム10ユーティリティ」
    ※パソコンのOSがWindows 8の場合は、「すべてのアプリ」画面から「学習システム10ユーティリティ」を起動してください。
    ※お使いのeトレが「学習システム7」の場合は「学習システム7ユーティリティ」をクリックしてください。

    2.「起動アイコン作成」をクリックしてください。

    3.「プログラムの実行が終了しました」と表示されますので、デスクトップに「学習システム」アイコンがあることをご確認ください。