eジャッジでさらなる学力向上を

【eジャッジでさらなる学力向上を実現】ページトップ画像

■『お好みの診断テスト』を5分で作成。さらに『詳しい個人診断票』も5分で完成。
■eトレ演習にeジャッジ学力判定を組み合わせて、効果的でよりアピールできる指導を。

的確で効果の高い学習指導を行うためには、生徒ごとの理解度を知ることが重要です。

eジャッジがあれば、指導した内容に基づいた診断テストをわずか5分で作成することができるだけでなく、得点を入力するだけで簡単に個人診断票まで作成することができます。

eトレで効率よく演習を実施し、定期的にeジャッジで理解度診断を実施することで、より成果の出やすい学習指導が実現し、生徒や保護者へ大きなアピールとなります。

eジャッジの特徴

・1,000種類以上の診断テストがそろっています。
・科目や単元を自由に組み合わせてオリジナルの診断テストを作成することができます。
・テスト結果を入力すれば簡単に個人診断票が作成できます。
・診断票はeトレとも連携。弱点だけでなく、勉強すべきeトレの単元も表示できます。

入塾(入学)時の学力判定に

入塾時の生徒の学力を正確に把握することは、非常に重要です。
また、生徒や保護者に診断票を示し、具体的な説明を行うことで信頼を高めることができます。

指導内容の理解度確認テストに

塾で指導した内容の理解度を確認することは、成績アップのために必要です。
指導内容について、eジャッジで定期的に理解度を確認することで、個々の生徒に必要な指導内容を把握することができます。

定期テスト前の弱点診断に

学校のテスト範囲に対応した診断テストを実施します。
診断票に具体的な弱点が示されるので、テストに向けて補強すべきところが明確になります。

講習前の弱点診断に

夏期・冬期・春期講習などの前に、それまでの学期の範囲で学力判定を行います。
理解の足りないところを示すことで、講習へのモチベーションを高めるとともに、目標設定をさせたり、休み中の学習指導の方針を決定したりできます。

eジャッジの問題データベース

小学校 算数(通年用) 3・4・5・6年
中学校 英・数・理・社(通年用・まとめ用)
(英は6教科書準拠版)
1・2・3年
高校 英・数(通年用) 1年

■通年用
1学年の学習内容を、40から50程度に分けた単元構成。
月例テストや定期テスト対策など、細かい出題範囲に対応することができます。
単元テスト作成にも最適です。

■まとめ用
英語ではレッスンごと、数学、理科、社会では章ごとのまとめ問題で構成されています。
長期休み中に行う「まとめテスト」や「実力テスト」、あるいは「入塾テスト」など、
広い範囲から学力を診断するのに適しています。
学年末テストの対策には通年用と組み合わせての利用がおすすめです。

eジャッジの操作イメージ

テスト実施までの流れ


1. テスト選択

収録されている診断テストから、実施するテストを選びます。テストを作成することもできます。


2. 配点設定

テストの配点を設定します。オート配点機能で、簡単に満点設定ができます。


3. テスト印刷

必要な枚数を印刷します。

診断票作成までの流れ


1. 受験者登録

診断テストを受験する生徒を登録します。受験する生徒を選んでクリックするだけで、簡単に登録できます。


2. 結果入力

採点した結果を元に、得点を入力します。


3. 診断票印刷

平均点や順位の表示有無などを設定して、個人診断票を印刷することができます。

テスト用紙と個人診断票

テスト用紙

個人診断票

eトレ・eジャッジ年間活用スケジュール

年間活用スケジュール