• 【公教育と民間教育機関のコラボレーション】
    8日間の勉強合宿に約100人が参加!

    集団個別指導
    熊本県山都町 地域未来塾 様
    熊本県の社会教育課では、中学生を対象に、学習機会を提供することを目的として、「地域未来塾」を行っています。この地域未来塾は、民間教育機関に委託してICTの活用等による学習支援を県内各地で実施しています。山都町の地域未来塾では、eトレユーザーの一ッ葉高等学校様が委託され、eトレを使った指導を実施しました。

地域学習支援でeトレを使った公教育と民間教育のコラボレーション

 山都町の地域未来塾は、午前の部(8時30分~11時)と午後の部(13時~16時30分)に分かれ、矢部会場と蘇陽会場の2カ所で実施され、両会場合わせて119人が参加しました。初日の開始時には、山都町教育長の井手文雄さんがあいさつおよび激励に駆けつけていらっしゃいました。

▲山都町教育長 井手文雄さん

2台のeトレをネットワークでつないで、約40人が一斉に個別演習

 eトレを活用した演習なら、1人の先生で15人程度に個別対応ができるので、今回のような勉強合宿にはもってこいです。山都町中央公民館で行われた地域未来塾では、大研修室の前方のテーブルに、eトレを2台設置しネットワークでつないで、約40人の生徒が一斉に個別演習を進められるようになっています。

▲eトレPCをネットワークでつないで使用

 初日は40人を6人ずつのグループに分けて、eトレの操作を説明しました。この会場では生徒が自分で操作してプリントを出力し、学習を進めていきます。事前に生徒全員分の名前入りバインダーも用意されており、解き終わったプリントは生徒が自分でファイリングしていきます。スタッフは学習を円滑に進めるためのアドバイザー的な役割で、プリントの採点や用意したカリキュラムが終了したときに、次に何を学習するかを指示しています。

▲eトレPCの使い方を説明

 また、eトレとは別のパソコンで、ビデオ通話のシステムを利用し、福岡の教室に待機している先生と直接やりとりができるようになっています。分からない箇所があったら、その場で質問し、1対1で教えてもらい解決できます。この指導方法に「うぉ~、ハイテクじゃ~」という声が上がりました。

▲分からないところはオンラインで教えてもらいます

初めてのeトレ演習授業で、生徒たちが活気に満ちた学習空間

 さあ、いよいよ学習スタートです。はじめは緊張に包まれながらもラーニングを読んでいましたが、終わった生徒が一人ふたりとeトレパソコンに向かい始めると、一気に活気が出てきました。
 「よくやったね、合格!」「やった!満点合格!」など、eトレの判定画面に生徒たちは大喜びです。

▲eトレプリントをファイリングするバインダー

 スタッフの先生たちの「よく頑張った!」「う~ん、惜しかったね!」という声掛けに、はにかみながら反応している生徒たちが印象的でした。
 また、eトレのプリントは1枚10分程度で解き終わる分量なので、皆集中して取り組めます。午後の4タームの間に休み時間があるのですが、休むのも惜しんで夢中でプリントを解く生徒もいました。

▲明るく元気なスタッフの先生たち

短めのカリキュラムを大量に用意して、一人ひとりの生徒に対応

 教科ごとに3~5単元くらいの短いカリキュラムを、eトレの「学習計画」機能を活用し、たくさん作成しておき、生徒の学力レベルに合わせた計画をチョイスしていました。また、一つの計画が終わると別の教科の計画に切り替えるので、1日の学習の中で2~3教科を学習することになり、気分の切り替えを含め、効率的な学習ができていたと思います。
 地域未来塾の様子を地域の矢部中学校の先生も見学に来ました。生徒が学習しているeトレプリントを見て「こういう教材で勉強するんだ、解説のプリントがしっかりしてるので学習しやすそうですね」と好評でした。

 1日3時間半で8日間の勉強合宿を行った山都町の地域未来塾。スタッフ6人で約100人の生徒に個別対応できたのも、eトレの成せる業でしょう。eトレなら、学年や教科が混在した集団での演習授業が簡単に実施できます。さらに生徒が集中して楽しく取り組める仕掛けがたくさんです。今回の合宿でも、解いたプリントの量に生徒の皆さんはとても満足気でした。

▲地域未来塾の中3生

生徒の声

「プリントを使った学習は、今までやったことがなかったけど、自分で(ラーニングを)読んで問題を解いていくのは、とても分かりやすいし、どんどん進むので勉強が楽しいです。」

「自分は数学が苦手なんですけど、一つひとつ問題を解いていったら、だんだん分かるようになってきました。」

「これからの入試に向けて、普段でもeトレをやりたいです!」

「自分の分かってなかったところがはっきりして、ちゃんと解けるようになったのでうれしいです。」

「学校でやる勉強と違って、自分のペースで勉強できるので、しっかり理解できました。」

「ラーニングでしっかり覚えて、問題を解くときはあまり見ないようにして勉強してます。集中してやれるし、内容はかなりしっかり頭に入ったと思います。」

■地域未来塾(熊本県山都町)

2019年8月取材 (月刊eトレ 2019年10月号掲載)

編集後記

これからもeトレは全国各地で先生方と、勉強を頑張る生徒たちを応援していきます。山都町の中学生の皆さんも頑張ってください!