• 英会話教室でありながら、5教科指導で生徒を囲い込み!

    少人数制指導・個別指導
    Ricky Room 様
    地域の子供たちの世界を広げてあげたい。そんな思いで5年前に始めた、小学生から高校生までを対象とした英会話教室。

どうしてeトレ導入を決心されたのですか。

 塾生の約半分が、うち以外に、他の塾(5教科対応塾)に通っていました。英語の指導には自信があって、90点を下回る生徒はいないのですが、他の教科までは面倒が見られなかったのです。3年が経ったころ、「他の教科も面倒見てあげたい」「ビジネスとしても成功してみたい」欲が出てきたのですね、いい意味で。けれど、一人でやっている私にはどうすればいいのかと、じれったい思いが募るばかりでした。そんな時、私はeトレに出会いました。プリント内容の充実ぶりに、これはいける!と思いました。

▲塚越りか 代表

導入にあたって不安はありませんでしたか。

 もちろん不安はありました。それに、英会話とは違って、ただプリントを渡してやらせるということで、お金をいただいてもいいものか…と。しかし、生徒に不足しているのは自宅学習だ、という考えには確信がありましたので、教育開発出版の方のアドバイスも参考にさせていただいて、うまくスタートが切れたと思います。導入時だけではなく、その後の定期的に行われるユーザー会やセミナーはとても勉強になり、心強いものです。

eトレを導入して、何か変わったことはありますか。

 生徒たちの勉強に対する意識ですね。「受け身の授業ではなく、自分がやらなきゃいけないんだ!」「問題を解くことが大事なんだ!」という実感を持ってプリントに取り組んでいるようです。進度や結果がわかりやすいから、競争するように学習してくれます。やればできるという自信が、生徒の心を大きく育ててくれました。自信をつけさせてあげるって、大切なことですよね。おかげさまで、昨年度は中3生が5人とも第一志望校に合格してくれました。受験指導ができるとは、開塾当初は思いもしませんでした。

eトレの授業料を教えてください。

 現在は1時間800円で行っております。実は去年まで1時間735円だったのを今年から値上げしたんですよ。eトレはスモールステップで学習が進んでいくため、用紙代もばかになりません(これが生徒の達成感と保護者の方の納得につながるのですが)。赤字にはなりませんでしたが、この値段ではうまみが少なかったのです。この1年半eトレを続けて、充分料金をいただける結果が出せると実感して値上げを決めました。それに、成績で結果が出ただけでなく、生徒や保護者の方との関係がより密接になったというのも事実です。というのも、他の教科を見ることで、今まで気付かなかった生徒の一面に触れることができ、さらに親との信頼関係も強固なものになったのです。そこで、この春からの少し料金を上げさせていただきました。もちろんクレームなんて出ませんでした。

この春からeトレの高校生データベースも追加されましたね。

 中3生から『卒業してもRicky Roomに来たい』という要望が出て、今年から高校生も面倒を見ることにしました。ただ、高校生の数学や化学、物理なんて教えるつもりはありません。今の生徒には、分からないところを自覚すること、それを学校の先生に聞きに行くことが大切なんだという根本を分かってもらえれば充分だと思うんです。

今後の抱負をお聞かせください。

 まずは漢字コンテストを計画しています。
 eトレの漢字シリーズを使って問題を出題し、得点を競います。景品も用意するつもりです。すでに生徒もやる気満々です。

■Ricky Room(埼玉県加須市) ホームページ
http://www.rickyroom.com

2005年取材 (eトレTimes 2006年1月号、2005年10月号掲載)

編集後記