9月の教室アピール

eトレでアピール力の高い定期テスト対策を実施しましょう!


夏休み明けには、さっそく定期テストが控えています。
定期テスト対策を外に向けて上手にアピールすることが大切です。
 

eトレで学校別・個人別の定期テスト対策コースを実施!

 
さまざまな学校から生徒たちは通ってくるため、当然テスト範囲も異なります。
そうするとテスト対策の準備をするだけでも、かなりの労力が必要です。
しかしeトレなら、学校別や個人別の定期テスト対策コースが手軽に行えます。
その秘密は、eトレの「学習計画機能」です。

 ■学校別定期テスト対策 

eトレには、単元を自由に選んで学習を進めることができる「学習計画」という機能があります。
あらかじめ学校ごとのテスト範囲に合わせた学習計画を作成しておくことで、手間なくテスト対策が実施できます。

 ■個人別定期テスト対策 

学校別の学習計画をもとに、生徒の学力に合わせた個人別の学習計画も作成できます。
得意科目と苦手科目を考慮に入れて学習すべき単元を決定すれば、オーダーメイドコースとなります。
より細かな個別対応ができ、保護者へのアピール力も抜群です。

■定期テスト対策を積極的にアピールしましょう

学校別・個人別に定期テストコースを立てたら、生徒と保護者に積極的にアピールしましょう。

「○○中学3年生 【英語】単語・基本文対策コース」
「△△さん用 数学特訓コース」

コース名には学校名や学年、教科はもちろん、生徒の氏名を入れるとさらに効果的です。
目標が明確となるので「自分はテストに向けてこれをがんばろう」とや生徒のやる気が高まります。
より細かな個別対応が保護者にも伝わり、喜ばれること間違いなしです。

 

9月おすすめ教室PR法

1.掲示物をすべて確認しましょう!

9月になっても「夏の講習生募集中」などのポスターが、いまだに教室にありませんか。
一度、教室内外の掲示物を確認し、季節外れのものがあればきちんと外しましょう。

掲示物一つとってみても顧客目線に立てているかどうかが、これからの生徒獲得に大きく関わってきます。

2.9月からの取り組みをアピール!

夏期講習では、教室の取り組みを積極的にアピールしたのではないでしょうか。
ところが、9月は急にアピールが弱くなってしまいがちです。

塾生や保護者はもちろん地域に向けて、常に取り組みを発信することが、来春の集客へとつながっていきます。
この時期に合った目標を設定して、ホームページや教室便りなどでアピールをしていきましょう。