1月の教室アピール

新年がスタートし、いよいよ受験シーズンも本番です。それと同時に、春の新規生徒募集が本格化しています。皆様もすでにいろいろと対策を練られていることと思いますが、今月のアピール作戦は、すぐに実行できる「演出」にこだわったご提案をしたいと思います。これをヒントにぜひ、春の募集を成功させましょう。

作戦その1 “優しさと熱意あふれる先生”を毎日の出迎えと見送りで演出しましょう!

いよいよ新年度目前、本気で塾選びをしている保護者や生徒が気にするのは、やはり塾の先生です。保護者なら「熱心に子どもの面倒を見てくれるかしら」、生徒なら「怖い先生だったらどうしよう」といったことが心配になるものです。

仮に先生の写真をチラシに載せていたとしても、先生の人柄や子どもたちに対する熱意はなかなか伝わりません。そこでお勧めしたいのが、生徒の出迎えと見送りです。先生自身が塾の入り口に立ち、元気よく生徒たちと挨拶を交わしましょう。

「こんにちは!」「今日も元気そうだね!」といった具合に、明るい笑顔で生徒たちに声をかけていれば、送迎に来ている保護者だけでなく、塾の前を通る人たちの目にも留まります。ひょっとすると、その中に塾選びをしている保護者や生徒がいるかもしれません。

実際に目にする塾の先生の、はつらつとした姿や塾生たちに優しく声をかける様子は、どんなチラシや看板よりも強く保護者に訴えかけるものがあるでしょう。

作戦その2  合格が決まった生徒の情報を忘れずに掲示しましょう!

生徒によっては、推薦入試など一足早く合格が決まっている場合あるでしょう。そんな、すでに合格が決まった生徒の情報をどんどん掲示しましょう。これは外部へのアピールになるのはもちろん、他の塾生のやる気アップにもつながるものです。こうした雰囲気のある塾は受験に対して勢いがついていきます。

冬の寒さをひしひしと感じるこの時期だからこそ、がんばって塾に勉強しに来る生徒たちを温かく出迎え、そして送り出しましょう。

そうした雰囲気が塾生たちのやる気向上やラストスパートに、さらには春の新規生徒獲得に向けたクチコミに確実につながっていきます。