学習の流れ

学習の流れページトップ画像
授業を受けるだけでなくその内容を繰り返し演習することで、はじめて学力は身に付きます。

ラーニングプリントも練習プリントも短時間でできるため、飽きずにテンポよく演習を繰り返す事ができます。

この「繰り返し」こそが、学力定着の秘訣です。

教室での学習の流れを紹介します


① カリキュラム設定

勉強したい科目や単元など、生徒ごとの目標に合わせて学習プランを決めます。


② プリントを印刷

プランにしたがって最初のプリントを選択。まずはラーニング(解説)プリント。一人ひとり渡されていきます。


③ トレーニング開始

ラーニングプリントを参考にしながら、問題を解いていきます。
1枚の時間は5~10分程度。集中してどんどん学習が進みます。


④ 提出して判定へ

解いたプリントを先生に提出。先生が得点を入力すると、いよいよどきどきの合否判定です。


⑤ 「You Win合格!」
さあ次の問題へ

合格ラインがクリアできれば、次の練習プリントへ。不合格なら、やり直し用のプリントに取り組みます。