2018年秋 eトレユーザー会レポート

ユーザー会報告ページトップ画像


9月に東京・名古屋・大阪・福岡の4会場で開催された、eトレユーザー会。
大盛況のうちに幕を閉じた、ユーザー会の内容をお伝えします!

特別講演内 Q&A

上吉先生竹下先生
【講演者】早稲田スクール 様 (熊本県熊本市)
     上吉博一 常務取締役(左)・竹下臣治 小中学部統括(右)

熊本県にて34教室を展開されている早稲田スクール様に、
「『早稲田スクール』eトレ活用術」について講演をしていただきました。

その中で、会場からあがった質問をいくつかご紹介します。
名称未設定-1

※クリックすると回答ページに移動します

■ 東京会場

Q1:eトレの演習コースについて教えてください。

Q2:季節講習はどのように提案していますか。

Q3:オリジナルの学習計画カードを作成した経緯を教えてください。

Q4:オリジナルの学習計画カードはひと通り学習するのですか。

Q5:生徒さんがパソコンの前に並んでしまうことはありますか。

Q6:eトレはどのくらいの生徒さんが受講されていますか。

Q7:生徒さんのモチベーションアップのために、されていることを教えてください。

Q8:eトレは学力に関係なく、希望すれば受講できますか。

Q9:学校進度に合わせた授業ではeトレをどのように使われていますか。

■ 名古屋会場

Q1:eトレで2コース以上を選択した場合、教科をそれぞれ分けることはできますか。

Q2:個別指導部でのeトレの使い方について教えてください。

■ 大阪会場

Q1:集団授業の先生と、eトレのチューターはどのように連携していますか。

Q2:「竹下先生からの挑戦状」などオリジナルの学習計画カードについて教えてください。

Q3:eトレ専用ファイルでの、プリント管理について教えてください。

Q4:保護者の方へ学習成果を伝えるのに、面談以外にされていることはありますか。

Q5:「できることだけをやっていて、成績は伸びるのか」という声は出ませんか。

■ 福岡会場

Q1:eトレ導入後、目に見えた実績はありましたか。

Q2:季節講習について、eトレを受講しない生徒さんは午前中の授業だけで帰ってしまいますか。

Q3:季節講習でeトレだけを受講している生徒さんはいますか。

Q4:中学3年生について、授業の時間帯を教えてください。