今すぐ使える最新情報

今すぐ使える最新情報

「eトレ」の機能・問題データベース・運用などの最新情報をご紹介します。
今すぐ使えるものばかりです。ぜひご覧いただき、eトレをさらにご活用ください。

意外と知られていない「eトレショートカットキー」

キーボードを使ってパソコンの操作を簡単に行うための機能を、一般的にショートカットキーといいます。例えば、ワードで文章を編集中にキーボートの「Ctrl+A」を押すと、入力してある文書を全選択することができます。ショートカットキーを使うといちいちマウスに持ち替える必要がないので、効率よく作業を行うことができます。しかも裏技のようでちょっとかっこいいですよね(笑)

実はそんな便利なショートカットキーがeトレにもあるのをご存知ですか? 今回のお役立ち情報は、eトレを操作するうえで知っておいて損はない、おすすめのショートカットキーをご紹介します!

得点入力を効率的に! 学習画面ですぐに使えるショートカットキー

◎「Ctrl+Enter」で生徒No.を簡単入力!

いちいちマウスで「No.入力」にカーソルを合わせなくても、キーボードの「Ctrl+Enter」を押すと自動的にカーソルが移動し、入力できる状態になります。

shortcutA

◎「F」で満点入力!

得点入力をするとき、キーボードの「F」を押すと、自動的に満点の数字が入力されます。特に2桁の点数を入力する場合、このショートカットキーは効果抜群です!

shortcutB

◎「↑」「↓」「+」「-」で入力した得点の増減も!

得点が入力してある状態でキーボードの「↑」「↓」「+」「-」を押すと、得点が1点ずつ増減します。

shortcutC

今回ご紹介したeトレショートカットキーのまとめです。

◎「Ctrl+Enter」…生徒No.を簡単入力!

◎「F」…満点入力!

◎「↑」「↓」「+」「-」…入力した得点の増減!

■バックナンバーはこちら

問題選択画面に表示される分野をカスタマイズ!

ご存知ですか?中学国語の教科書別コース!

高校数学は生徒の実力に応じて「目的別コース」を有効利用

生徒の学年を一括して年次更新できます!

「個人診断票」のタイトル変更してみませんか?