オリジナルカリキュラム作成

【有料サービス】ページトップ画像

プリントを組み合わせて、先生独自のオリジナルカリキュラムを作成

「学習計画機能」を使えば、生徒ごとに学習する単元をあらかじめ設定しておくことができます。
生徒の状況に応じて、適切な内容、適切な量のプリントを選び、目的に合った有料カリキュラムを提供しましょう。

その1 生徒ごとに、レベルや目的に応じたオリジナルカリキュラムで演習指導


専用コース
「○○くん専用、関数克服コース」「△△さん専用、動詞の時制特訓コース」など現在の学力レベルや目的に応じたオリジナルカリキュラムを作りましょう。

入塾時、学期はじめ、定期テスト前後、講習前後、入試対策などなど。
生徒や保護者と相談して一人ひとりに合わせたカリキュラムを作ることで、塾の個別対応力を大いにアピールできます。

また、生徒も「私のために作ってくれたオリジナルカリキュラムなら、頑張ってやってみよう!」と学習意欲を高めてくれます。
オリジナルカリキュラムを軸に、先生と生徒が一丸となって目標に向かって学習していきましょう。

その2 塾のノウハウをもとに、効果的なオリジナルの演習コースを設定


春期講習カリキュラム

生徒ごとに作成した「学習計画」を複数の生徒で共有することもできます。
「●●中学定期テスト対策コース」「英文法総復習コース」「新学年予習コース」など学習内容ごとに演習コースを作ります。

学習効果の高いオリジナル演習コースは、有料のオプションコースに十分に値します。
eトレの豊富な単元を自由に組み合わせて、先生の想いがこもったオリジナル演習コースを作りましょう。

その3 学習の進捗をしっかり管理


「学習計画」を始める前にまずは印刷して生徒に手渡しましょう。
これから学習する内容が一覧化されているので、目標達成への過程が確認できます。

学習スタート後は、計画通りに学習が進んでいるかの進捗チェックリストとして活用してください。
生徒まかせにしないことは、有料化のための大きな要素の一つです。

学習計画4